2016年10月27日

三笠宮さまがご逝去…100歳、昭和天皇の末弟

三笠宮崇仁(みかさのみや・たかひと)親王殿下は、27日午前8時34分、心不全のため、東京都中央区の聖路加国際病院で逝去された。100歳だった。昭和天皇の末の弟宮で、天皇陛下の叔父にあたり、明治以降の皇族では最高齢だった。皇位継承順位5位で、三笠宮さまの逝去により、皇位継承権を持つ男性皇族は4人になった。

宮内庁では、加地隆治・宮務主管が27日午前10時半から記者会見し、三笠宮さまの逝去を発表した。同席した宮内庁の名川弘一・皇室医務主管によると、最近の三笠宮さまの容体は安定した状態が続いていたが、この日の午前7時40分頃から徐々に心臓の拍動が遅くなり、意識不明となった。同8時頃に心停止状態となり、同34分、妃殿下の百合子さま(93)にみとられ、逝去が確認されたという。

投稿者 首相の晩餐マスター : 18:40 | コメント (0)


2016年07月31日

元横綱千代の富士の九重親方が死去

大相撲の元横綱千代の富士の九重親方(本名・秋元貢)が31日、東京都内の病院で死去した。61歳だった。同親方は2015年名古屋場所を全休し、膵臓(すいぞう)がんの手術を受けた。その後は職務に復帰していたが、最近はがんの転移が見つかったとされ、闘病を続けていた

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:41 | コメント (0)


2016年06月22日

鳩山邦夫元総務相が死去 67歳

総務相や法相などを歴任した自民党の鳩山邦夫衆議院議員=福岡6区=が都内の病院で死去していたことが22日、分かった。67歳だった。祖父は鳩山一郎元首相、父は鳩山威一郎元外相。兄は鳩山由紀夫元首相。(産経新聞)

投稿者 首相の晩餐マスター : 11:57 | コメント (0)


2016年04月22日

歌手プリンスさん死去57歳

独創性の高い作品で世界の音楽シーンに大きな影響を与えたロックミュージシャンのプリンスさん(本名・プリンス・ロジャース・ネルソン)が2016年4月21日、米ミネソタ州ミネアポリス近郊の自宅で死亡しているのが見つかった。57歳だった。AP通信が、広報担当者の話として伝えた。死因は明らかになっていない。
朝日新聞デジタル4月22日(金)2時26分配信

ミネアポリス出身。1978年にアルバムデビューし、ポップス、ロック、ファンクを融合したスタイルや過激な歌詞で注目を集めた。80年代に入り、アルバム「1999」(1982年)や同名の映画も公開された「パープル・レイン」(1984年)が大ヒットし、世界的スターとなった。

 音楽業界のあり方にもたびたび反発し、レコード会社から離れたり、抗議を込めて顔に「スレイブ(奴隷)」と書いたりした。発音できない記号を名前にし、「以前にはプリンスとして知られたアーティスト(The Artist Formerly Known As Prince)」と呼ばれていたこともあった。

 近年も精力的にツアーを続けていたが、米メディアによると、4月上旬にアトランタで予定されていたコンサートは、インフルエンザを理由に延期された。14日に公演した後も体調が悪化し、病院で治療を受けた後、自宅で療養していたという。(ニューヨーク=中井大助)

投稿者 首相の晩餐マスター : 08:41 | コメント (0)


2016年03月10日

大内啓伍さん死去 元民社党委員長、元厚相

民社党委員長や厚相を歴任した元衆議院議員の大内啓伍(おおうち・けいご)さんが3月9日21時1分、肺炎のため東京都大田区の病院で死去した。86歳。東京都出身。葬儀は18日午前10時、桐ケ谷斎場で。喪主は妻たつ子さん。

早大卒業後、1976年衆院選で初当選し、当選6回。「民社党のプリンス」と呼ばれ、90年に第7代委員長に就任した。1993年8月に発足した非自民連立の細川内閣で厚相を務めた。

1994年4月の細川護熙首相退陣を受け、小沢一郎新生党代表幹事(当時)らと新統一会派「改新」を結成した。(共同)

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:24 | コメント (0)


2015年09月19日

塩川正十郎氏死去 93歳「塩爺」の愛称 小泉政権で財務相

内閣官房長官や自民党総務会長などを務め、「塩爺(しおじい)」の愛称でも親しまれた塩川正十郎(しおかわ・まさじゅうろう)元財務相が19日午前10時15分、肺炎のため大阪市内の病院で死去した。93歳だった。大阪府東大阪市出身。葬儀は24日正午から大阪府吹田市桃山台5の3の10の公益社千里会館で。喪主は長男耕士(こうし)氏。

慶應義塾大学経済学部卒業。大阪府布施市(現・東大阪市)の助役を経て1967年に自民党から衆院旧大阪4区に出馬し初当選。当選11回。運輸相、文部相、官房長官、党税調会長、党総務会長などを歴任した。
2001年発足の小泉内閣に財務相として入閣。ひょうひょうとした語り口で人気を博し、小泉純一郎首相の後見役として存在感を発揮した。特別会計の無駄遣いに業を煮やし、国会で「母屋(一般会計)でかゆをすすっているのに、離れ(特別会計)ですき焼きを食べている」と答弁した際は、野党からも喝采を浴びた。
安倍晋三首相の父である安倍晋太郎元外相(故人)に近く、首相候補だった同氏を森喜朗元首相らとともに支え、「安倍派四天王」と呼ばれた。
2003年11月の衆院選に出馬せず、政界を引退。その後は東洋大学総長を務める一方、テレビ番組などにも出演し、政界のご意見番として活躍した。

投稿者 首相の晩餐マスター : 21:24 | コメント (0)




Copyright © premier.oops.jp All Rights Reserved.