« ANAインターコンチネンタルホテル東京 花梨 | 表紙へ戻る | アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議などに出席のため政府専用機でベトナムに向け出発 »

2017年11月08日

内閣官房参与に西川公也元農相 元新党改革代表荒井広幸氏を起用

安倍晋三首相は8日、先月22日投開票の衆院選で落選した西川公也元農林水産相と荒井広幸元新党改革代表で元参院議員を内閣官房参与に起用した。首相は同日、官邸で辞令を交付した。西川氏は農業政策全般、荒井氏は地域活性化に取り組む。

辞令交付後、西川氏は折衝が大詰めを迎えている環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)について「うまく着地できるよう取り組みたい」と記者団に抱負を述べた。荒井氏は「地域活性化で役割を果たしたい」と語った。

西川氏は自民党の農林関係議員として知られていた。荒井氏は郵政民営化に反対し2005年に自民党から除名処分を受け今年9月に復党した。

菅官房長官は午前の記者会見で「西川氏には、日本とEU=ヨーロッパ連合のEPA=経済連携協定やTPPが大詰めを迎える中、農林水産業の振興全般を見てもらいたい。荒井氏には、地域振興などに関する情報提供や助言を行ってほしい」と述べました。

投稿者 首相の晩餐マスター : 2017年11月08日 23:55

にほんブログ村に参加しています。記事が役に立ったらクリックしていただくと嬉しいです。
にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

  



Copyright © premier.oops.jp All Rights Reserved.