« 美容室HAIR GUEST、ザ・キャピトルホテル東急ORIGAMI | 表紙へ戻る | 衆議院の新勢力 全465議席が確定 »

2017年10月23日

自公大勝3分の2を維持 立憲が躍進 野党第1党に

第48回衆議院選挙(総選挙)は2017年10月22日投開票され、自民、公明両党で定数の「3分の2」(310議席)を維持し与党が大勝した。自民党は国会運営を有利に進められる「絶対安定多数」(261議席)を確保し、安倍晋三首相(自民党総裁)が勝敗ラインとしてきた「自公で過半数維持」を大きく超えたことで、首相は続投する。一方、枝野幸男・元官房長官が立ち上げた立憲民主党は公示前勢力の15議席から大きく躍進して野党第1党となったが、小池百合子 東京都知事が率いる希望の党は公示前勢力を割り込み、失速した。

共産党と日本維新の会はともに議席を減らし、社民党は小選挙区で1議席を得た。小選挙区の投票率は朝日新聞の推計で53.6%前後となる見通しで、戦後最低となった前回2014年衆院選の投票率52.66%に次ぐ低さとなりそうだ。(朝日新聞デジタル)

投稿者 首相の晩餐マスター : 2017年10月23日 08:23

にほんブログ村に参加しています。記事が役に立ったらクリックしていただくと嬉しいです。
にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

  



Copyright © premier.oops.jp All Rights Reserved.