« お好み焼・鉄板焼 きん太 奈良二条大路店 | 表紙へ戻る | 皇居 昭恵夫人とともに皇后陛下誕生日祝賀に出席 »

2017年10月20日

台風21号に厳重注意

大型で強い台風21号は今後も発達しながら北上し明日には沖縄の大東島地方に接近する見込みです。土砂災害に厳重に警戒し、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫、暴風やうねりを伴った高波に警戒が必要です。雨や風が強い間は屋外での作業や不要な外出は控え海岸や増水した河川・用水路など危険な場所には絶対に近づかないようお願いします。
過去の河川災害・豪雨災害の例を見ると(1)毎年にように(2)地域に隔たり無く台風、豪雨による河川災害、土砂災害が発生していますので十分にご注意ください。リンクのサイトでの注意事項を引用します。

被害を防ぐには
(1)人的被害を防ぐには
早めに情報収集し台風や豪雨のピークになる以前に安全な場所へ移動する。
・安全な場所・・とにかく河川や山から離れること。(地域指定の避難場所、都会の家族の元へ、平地の旅館やホテルに行くなど)
自宅で台風や豪雨をやり過ごす場合は、決して外出などせずに安全が確認できるまで自宅に留まる。山が背後にある場合は、できるだけ山から離れた場所で過ごす。夜でも電灯はつけたままで寝る。

(2)資産の被害を防ぐには
家の雨戸はしっかり閉める。飛ばされやすい屋外に保管してあるものは屋内に移動させる。河川や山の近くに停めた自家用車は高台で平地の場所へ移動する。

(3)準備するもの
台風被害、暴風雨被害は災害の中でも「事前に想定可能な災害」なため被害や損害を軽減することは十分に可能な災害です。

まずは、飲食として数日分の食料と水、ガス供給が止まる可能性も考えカセットコンロと予備ボンベ。
次にインフラとして、停電を予想し、懐中電灯やランタンと予備の電池(ロウソクは火事の可能性もあるので取り扱いは十分注意する)、携帯電話・スマートフォンへ充電する予備バッテリー、
最後に情報収集手段として、停電でテレビの視聴が出来なくなった場合に備え、ラジオと予備の電池。

命あってのことですので、最大限の注意を払って準備と行動を行うことが大切です。


投稿者 首相の晩餐マスター : 2017年10月20日 17:45

にほんブログ村に参加しています。記事が役に立ったらクリックしていただくと嬉しいです。
にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

  



Copyright © premier.oops.jp All Rights Reserved.