« ノーベル医学・生理学賞に北里大特別栄誉教授の大村智氏 | 表紙へ戻る | スリランカのウィクラマシンハ首相 首脳会談少人数会合 »

2015年10月06日

ノーベル物理学賞に東京大宇宙線研究所長の梶田隆章氏

スウェーデンのカロリンスカ研究所は6日、今年のノーベル物理学賞を梶田隆章・東京大宇宙線研究所長(56)ら2人に授与すると発表した。授賞理由は「ニュートリノ振動の発見」。素粒子のニュートリノに質量があることを実証した功績が評価された。

日本からの受賞は、5日の大村智・北里大特別栄誉教授(80)に続き2日連続。米国籍の南部陽一郎氏(08年物理学賞)、中村修二氏(14年同)を含め24人となる。

 授賞式は12月10日にストックホルムで開かれ、賞金800万スウェーデンクローナ(約1億1500万円)が贈られる。

投稿者 首相の晩餐マスター : 2015年10月06日 19:02

にほんブログ村に参加しています。記事が役に立ったらクリックしていただくと嬉しいです。
にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

  






Copyright © premier.oops.jp All Rights Reserved.