« 公邸で会食 | 表紙へ戻る | 猪瀬直樹東京都知事 辞職表明「政治家としてアマチュアだった」 »

2013年12月19日

猪瀬直樹東京都知事、5000万円受領で記者会見で辞職表明へ

東京都の猪瀬直樹知事(67)は19日午前、都庁で記者会見を開き、医療法人「徳洲会」グループから5000万円を受け取った問題を受けて、辞職を表明する。会見では、辞職の理由などについて説明するとみられる。
5000万円は、昨年12月の知事選前に猪瀬氏が徳田毅衆院議員から現金で受け取った。今年9月に徳洲会側に全額返却したが、都選挙管理委員会へ提出した知事選の選挙運動費用収支報告書に借入金の記載はなかった。猪瀬氏は5000万円について、選挙資金ではなく、あくまで個人的な借り入れだとの主張を繰り返した。

 都議会は、5000万円受領の経緯や資金の趣旨などをただすため、猪瀬氏に出席を求めて総務委員会で集中審議を実施。しかし、説明が二転三転したり、曖昧な答弁に終始したりする場面が目立ち、各会派は反発を強め、18日の議会運営委員会で、地方自治法に基づく調査権限を持つ「百条委員会」の設置を決めた。
 猪瀬知事の辞職に伴い、各党は後継を決める知事選の候補者選定を急ぐ。公職選挙法の規定では、辞職の申し出を受けた議長が選挙管理委に通知してから50日以内に知事選が行われる。

投稿者 首相の晩餐マスター : 2013年12月19日 08:22

にほんブログ村に参加しています。記事が役に立ったらクリックしていただくと嬉しいです。
にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

  





Copyright © premier.oops.jp All Rights Reserved.