« 首相動静報道「知る権利超えているのでは」小池百合子氏、見直しに言及 | 表紙へ戻る | チュラーン・パレス・ケンピンスキー イスタンブール »

2013年10月28日

「特定秘密に該当せず」首相動静で菅義偉官房長官

菅義偉官房長官は10月28日の記者会見で、自民党の小池百合子元防衛相が首相の一日の行動を報道する「首相動静」を見直すべきだとの認識を示したことをめぐり、機密を漏らした公務員らへの罰則強化を盛り込んだ特定秘密保護法案の対象には該当しないとの見解を示した。

 

首相動静について「記者の皆さんが懸命に努力し、報道している公の首相動向だ」と指摘した上で「重要情報である場合もあり得るが、特定秘密には当たらない」と述べた。

小池氏は28日午前の衆院国家安全保障特別委員会で、米国や欧州諸国の主要な新聞は首脳の動静を掲載していないと指摘。
「日本は秘密や機密の感覚を失っている平和ぼけの国。日本に厳しい対応をしている海外の議員は首相動静を毎日チェックしている」とも述べた。

投稿者 首相の晩餐マスター : 2013年10月28日 23:22

にほんブログ村に参加しています。記事が役に立ったらクリックしていただくと嬉しいです。
にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

  






Copyright © premier.oops.jp All Rights Reserved.