« 東アジアカップ 大迫の2得点でオーストラリアに3-2で勝利 | 表紙へ戻る | シンガポール フィリピン歴訪 »

2013年07月25日

米駐日大使にケネディ氏を指名 元大統領の娘

米国のオバマ大統領は7月24日、次期駐日大使にキャロライン・ケネディ氏を起用する人事を発表した。ケネディ氏は故ケネディ大統領の娘。女性の駐日米国大使は初めてとなる。

最終的な決定は上院の承認手続きを経てからとなるため、日本への赴任は秋以降になる見通しだ。

英和対訳 ケネディ大統領演説集 CD付
ミセス・ケネディ: 私だけが知る大統領夫人の素顔

ケネディ氏は2008年の大統領選で、オバマ氏とヒラリー・クリントン氏が民主党の候補者指名を争っている段階でいち早くオバマ氏支持を表明。その後の流れに大きな影響を与えたと言われている。その後も有力な支援者としてオバマ氏を支え、こうした功績が大使起用につながった。また、米国でも知名度の高いケネディ氏を駐日大使に起用することで、日本重視の姿勢を印象づける狙いもあるとみられる。

ケネディ氏は故ケネディ大統領に関する公文書などを保管するケネディ大統領図書館(John F. Kennedy Presidential Library & Museum)の運営財団代表などを務めている。この財団は24日、理事長名で「ケネディ氏は真の愛国者であり、この国の代表としてこれ以上の人材は考えられない」との談話を発表した。また、弁護士資格を持っているほか、書籍編集の仕事もしており、今年も子供向けの詩をまとめた本を出版した。

投稿者 首相の晩餐マスター : 2013年07月25日 23:46

にほんブログ村に参加しています。記事が役に立ったらクリックしていただくと嬉しいです。
にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

  





Copyright © premier.oops.jp All Rights Reserved.