« 2012年10月 | 表紙へ戻る | 2012年12月 »

2012年11月30日

日本記者クラブ主催 11党党首討論会出席

0時48分、東京・内幸町の日本プレスセンタービル。
13時2分、日本記者クラブ主催の11党党首討論会に出席。
13時41分、官邸。
16時24分、東京・神南のNHK。衆院選比例代表政見放送収録。
17時29分、官邸。

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:45 | コメント (0) | トラックバック

2012年11月29日

神奈川各地で街頭演説 ニコニコ動画 党首討論会

10時59分、神奈川県伊勢原市の小田急伊勢原駅南口。街頭演説。
0時28分、JR藤沢駅南口。街頭演説。54分、神奈川県藤沢市のグランドホテル湘南。昼食。
14時37分、横浜市旭区の相模鉄道二俣川駅北口。街頭演説。
15時49分、同市都筑区の市営地下鉄センター南駅前。街頭演説。
17時11分、JR川崎駅西口。街頭演説。
16時33分、民主党本部。
19時51分、東京・六本木のライブハウス「ニコファーレ」。
20時、動画サービス「ニコニコ動画」主催の党首討論会に出席。
21時45分、公邸。

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:42 | コメント (0) | トラックバック

2012年11月28日

ホテルニューオータニ佐賀 大観苑

7時7分、羽田空港。9時9分、全日空451便で佐賀空港。
10時、佐賀市の商業施設「ホームプラザナフコ南佐賀店」前。街頭演説。
11時4分、同市の衣料品店「洋服の青山佐賀本店」前。街頭演説。44分、同市のホテルニューオータニ佐賀。同ホテル内の中華料理店「大観苑」で昼食。
13時29分、福岡県久留米市の東町公園。街頭演説。
14時48分、福岡市西区のJR姪浜駅南口。街頭演説。
15時40分、福岡市中央区の商業施設「天神イムズ」前。街頭演説。
16時12分、報道各社のインタビュー。29分、福岡空港。
18時32分、日本航空324便で羽田空港。
19時8分、公邸。

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:37 | コメント (0) | トラックバック

2012年11月27日

五反田駅、三軒茶屋で街頭演説

13時20分、JR五反田駅東口。街頭演説。
14時16分、東京・太子堂 三軒茶屋のキャロットタワー前。街頭演説。55分、官邸。
16時29分、民主党本部。
17時1分、同党の衆院選マニフェスト(政権公約)発表記者会見。31分、公邸。

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:34 | コメント (0) | トラックバック

2012年11月26日

半田市 浜潮

8時19分、JR東京駅。
9時58分、ひかり5005号でJR豊橋駅。
10時29分、こだま637号でJR三河安城駅。45分、愛知県安城市のスーパー「イトーヨーカドー安城店」前。街頭演説。
0時8分、半田市の名鉄知多半田駅前。街頭演説。40分、同市内の日本料理店「浜潮」で昼食。
14時3分、名古屋市緑区の市営地下鉄徳重駅前。街頭演説。
15時19分、豊明市のスーパー「ピアゴ豊明店」前。街頭演説。
16時29分、岡崎市の名鉄東岡崎駅北口。街頭演説。
18時12分、JR名古屋駅。
20時13分、のぞみ42号でJR東京駅。31分、公邸。

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:31 | コメント (0) | トラックバック

2012年11月25日

大阪方面で街頭演説

11時44分、羽田空港。
13時、全日空23便で大阪国際空港。31分、大阪府吹田市の阪急南千里駅前。街頭演説。
53分、同市のホテル「クリスタルホテル南千里」。同ホテル内の宴会場「ポルト」で民主党衆院選立候補予定者の集会に出席しあいさつ。
14時47分、JR高槻駅北口。街頭演説。
16時6分、茨木市の阪急茨木市駅前。街頭演説。
17時5分、豊中市の阪急曽根駅前。街頭演説。
18時3分、JR新大阪駅。8時46分、のぞみ250号でJR東京駅。
21時1分、公邸。

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:24 | コメント (0) | トラックバック

大阪方面で街頭演説

11時44分、羽田空港。
13時、全日空23便で大阪国際空港。31分、大阪府吹田市の阪急南千里駅前。街頭演説。
53分、同市のホテル「クリスタルホテル南千里」。同ホテル内の宴会場「ポルト」で民主党衆院選立候補予定者の集会に出席しあいさつ。
14時47分、JR高槻駅北口。街頭演説。
16時6分、茨木市の阪急茨木市駅前。街頭演説。
17時5分、豊中市の阪急曽根駅前。街頭演説。
18時3分、JR新大阪駅。8時46分、のぞみ250号でJR東京駅。
21時1分、公邸。

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:24 | コメント (0) | トラックバック

大阪方面で街頭演説

11時44分、羽田空港。
13時、全日空23便で大阪国際空港。31分、大阪府吹田市の阪急南千里駅前。街頭演説。
53分、同市のホテル「クリスタルホテル南千里」。同ホテル内の宴会場「ポルト」で民主党衆院選立候補予定者の集会に出席しあいさつ。
14時47分、JR高槻駅北口。街頭演説。
16時6分、茨木市の阪急茨木市駅前。街頭演説。
17時5分、豊中市の阪急曽根駅前。街頭演説。
18時3分、JR新大阪駅。8時46分、のぞみ250号でJR東京駅。
21時1分、公邸。

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:24 | コメント (0) | トラックバック

大阪方面で街頭演説

11時44分、羽田空港。
13時、全日空23便で大阪国際空港。31分、大阪府吹田市の阪急南千里駅前。街頭演説。
53分、同市のホテル「クリスタルホテル南千里」。同ホテル内の宴会場「ポルト」で民主党衆院選立候補予定者の集会に出席しあいさつ。
14時47分、JR高槻駅北口。街頭演説。
16時6分、茨木市の阪急茨木市駅前。街頭演説。
17時5分、豊中市の阪急曽根駅前。街頭演説。
18時3分、JR新大阪駅。8時46分、のぞみ250号でJR東京駅。
21時1分、公邸。

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:24 | コメント (0) | トラックバック

2012年11月24日

京王プラザホテル多摩

9時17分、東京都多摩市の認知症ケア施設「あいグループホームどんぐり」。視察。施設利用者と懇談。46分、同市の在宅医療患者宅。医師や患者と懇談。
10時4分、同市の医療施設「あいクリニック」。視察。施設関係者と意見交換。
45分、報道各社のインタビュー。59分、同市の京王プラザホテル多摩。昼食。

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:21 | コメント (0) | トラックバック

2012年11月23日

扇島風力発電所視察

午前9時46分、川崎市川崎区の扇島風力発電所。視察。58分、同区の扇島太陽光発電所。視察。10時15分、報道各社インタビュー。55分、公邸。
0時29分、東京・下目黒の撮影スタジオ「イメージスタジオ109」。民主党のテレビCM撮影。手塚仁雄同党広報委員長同席。16時47分、公邸。18時47分、皇居。新嘗祭神嘉殿の儀に参列。
20時44分、公邸。

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:17 | コメント (0) | トラックバック

2012年11月20日

東アジアサミット

19日=現地時間
【午後】宿泊先のインターコンチネンタル・プノンペン。
20日
【午前】カンボジア・プノンペン市内の首相府で東南アジア諸国連合(ASEAN)グローバル対話。
オバマ米大統領と会談。報道各社インタビュー。インドのシン首相と会談。
【午後】東アジアサミット首脳と昼食会。東アジアサミット。プノンペン国際空港を政府専用機で出発。
21日=日本時間
【午前】0時0分、羽田空港。31分、公邸。

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:07 | コメント (0) | トラックバック

2012年11月19日

東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会談

19日=現地時間
【午前】カンボジア・プノンペン市内の首相府で東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳と会談。
【午後】ASEANプラス3(日中韓)首脳会議。ASEANプラス3首脳の昼食会。ブルネイのボルキア国王と会談。ミャンマーのテイン・セイン大統領と会談。オーストラリアのギラード首相と会談。宿泊先のインターコンチネンタル・プノンペンで同行記者団と懇談。プノンペン市内の国際会議場でカンボジアのフン・セン首相夫妻主催の夕食会。

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:05 | コメント (0) | トラックバック

亀井静香氏が新党結成へ「反TPP」

亀井静香前衆院議員(76)は19日、衆院選に向け新党を立ち上げることを明らかにした。
山田正彦元農相らが参加し、同日夕、都内で記者会見し発表する。
環太平洋連携協定(TPP)反対を党是とし、略称は「反TPP」とする。
消費税増税凍結、脱原発を主要政策とする。

TPP交渉参加を掲げる、石原慎太郎前東京都知事と橋下徹大阪市長の日本維新の会やみんなの党とは、一線を画す。

亀井氏は共同通信の取材に対し、既成政党と同じ条件で選挙戦に臨むための「政党要件」を満たす国会議員5人は確保できているとの認識を示した。

 [2012年11月19日10時46分]

投稿者 首相の晩餐マスター : 12:01 | コメント (0) | トラックバック

2012年11月18日

東南アジア諸国連合(ASEAN)関連の首脳会議に出席するため、政府専用機で仁実夫人と共にカンボジアへ出発

11時24分、羽田空港。47分、東南アジア諸国連合(ASEAN)関連の首脳会議に出席するため、政府専用機で仁実夫人と共にカンボジアへ出発。

18日=現地時間
【午後】カンボジアのプノンペン国際空港。
プノンペン市内のタン・コーサン寺院で故高田晴行警視の慰霊碑に献花。ウナロム寺院で国連ボランティアの故中田厚仁さん、元共同通信プノンペン支局長の故石山幸基さんの慰霊碑に献花。
カンボジア王宮で故シアヌーク前国王の弔問。コサマック病院視察。
駐カンボジア大使公邸で在留邦人との懇談会。
宿泊先のインターコンチネンタル・プノンペン(Intercontinental Phnom Penh)

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:32 | コメント (0) | トラックバック

2012年11月16日

衆議院解散、総選挙へ 3年ぶり政権選択 来月4日公示、16日投開票

衆議院は16日午後の本会議で解散された。政府はこの後、臨時閣議を開き「12月4日公示、同16日投開票」の衆院選日程を決定する。
衆議院選挙は3年4カ月ぶりとなり、初めて与党として国民の審判を受ける民主党が政権を維持するのか、自民、公明両党が政権奪還を果たすかが最大の焦点。既成政党と距離を置く「第三極」の動向もポイントで、躍進すれば政局が流動化し政界再編につながる可能性もある。

2013カレンダーストア

*マスターよりコメント
本ブログを開始して3回目の衆議院解散になりました。果たして次の首相は誰になるのでしょうか。
・2005年(平成17年)8月8日 第2次小泉内閣 郵政解散
・2009年(平成21年)7月21日 麻生内閣 2009年衆議院解散
・2012年(平成24年)11月16日 野田内閣 近いうち解散?

首相は16日朝、首相官邸で記者団に対し、衆院解散について「国民の皆様の信をしっかり問う」と強調した。自民党の安倍総裁は16日午前の同党役員会で「勝利を勝ち取ることが国民に対する使命だ」と決意を語った。

 衆院選は、民主党政権が誕生した09年8月以来、3年4か月ぶり。16日の衆院解散は、首相が8月8日の自民、公明両党との3党首会談で「近いうち」の衆院解散を約束してから、ちょうど100日後の解散となる。衆院解散から投開票日までは30日間。

政府は16日午前の閣議で解散詔書を決定。天皇陛下の署名を得て、午後3時45分からの衆院本会議で横路孝弘議長が詔書を朗読、憲法7条(天皇の国事行為)による衆院解散を宣言した。
 野田佳彦首相は16日午後6時から首相官邸で記者会見し、解散決断の理由や衆院選の争点などについて見解を示す。
 解散を受け、与野党は事実上の選挙戦に入る。民主党が自公両党の協力を得て決めた消費増税、年金・医療など社会保障政策、「脱原発」を含めたエネルギー政策、地方分権などが争点になる見通し。

投稿者 首相の晩餐マスター : 17:15 | コメント (0) | トラックバック

2012年11月15日

中国共産党、習近平氏を総書記に選出

中国共産党は15日、第18期中央委員会第1回総会(1中総会)を北京で開き、習近平国家副主席(59)を総書記に選出した。国営新華社通信が伝えた。習氏は胡錦濤前総書記(国家主席)の後を引き継ぎ、最高指導者として中国を率いていく。
軍とのパイプが太い習氏がトップに就くことで、沖縄県・尖閣諸島をめぐる中国の対日強硬姿勢が加速することが懸念される。

習氏は党中央軍事委員会主席のポストも胡錦濤氏から引き継ぎ、胡氏は党の要職から完全引退した。習氏は来年3月に開催予定の全国人民代表大会(国会に相当)で、国家主席に選出される見通し。その際、首相に選出予定の李克強副首相(57)とともに今後のかじ取りを担う。

1中総会では同日、党最高指導部の政治局常務委員会のメンバー9人も選出した。序列順に習氏、李氏、張徳江副首相兼重慶市党委書記、兪正声上海市党委書記、劉雲山党中央宣伝部長、王岐山副首相、張高麗天津市党委書記で、9人から減員された。

習氏は1953年、北京生まれ。父は共産党の長老で副首相を務めた習仲勲氏。文化大革命中には陝西省に下放されて農業に従事。高級幹部の子弟を意味する「太子党」グループの代表格として知られる。

清華大を卒業し、アモイ市副市長、福建省長、浙江省党委書記、上海市党委書記などを歴任。妻は人民解放軍所属の国民的な人気歌手、彭麗媛少将。

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:39 | コメント (0) | トラックバック

2012年11月14日

日本2-1でオマーンに勝利 W杯出場王手 サッカー日本代表

サッカー日本代表は14日、ワールドカップ(W杯)ブラジル大会アジア最終予選のオマーン戦に2-1で勝利し、4勝1分けの勝ち点13としてW杯出場に王手をかけた。
日本は清武弘嗣の代表初ゴールで先制すると、同点とされた終盤、岡崎慎司が勝ち越し点を挙げた。

日本のスターティングメンバーには、本田圭佑、長友佑都、岡崎らが名を連ねた。
序盤はホームのオマーンがペースを握る。中東特有の暑さもあり、動きが重い日本に対して積極的に攻撃を仕掛けた。
11分にはスローインからドゥールビーンが決定機をつかむが、シュートをミスしてしまう。ここから流れを取り戻した日本は、岡崎が立て続けにシュートを放つなど、オマーンゴールを脅かす。すると20分、左サイドを突破した長友がクロスをあげ、そのこぼれ球を清武が左足で冷静にけり込んで先制点を挙げる。
その後はオマーンに攻められる時間帯もあったが、川島永嗣の好セーブなどでしのいだ日本が、1-0とリードして前半を終えた。

 後半は両者ともになかなか決定機を作れないまま時間が経過する。
後半19分、日本ベンチが動き、前田遼一に代えて酒井高徳を投入。この交代を機に長友を左サイドハーフ、本田をトップにするなどポジションを入れ替える。日本が追加点を奪えずにいると、後半32分、吉田麻也のファウルで与えたFKをムバラクに決められ、1-1の同点に追いつかれる。このゴールで勢いづいたオマーンはさらに攻勢に出る。

 同点とされてからは耐える時間が続いた日本だが、それでも後半44分、酒井高のクロスを遠藤保仁がつなぐと、最後は岡崎が押し込み、試合終了間際に値千金のゴールを奪う。日本が終盤に勝ち越し点を奪い、そのまま逃げ切った。 

 日本の次戦は2013年3月26日、W杯予選第6戦はアウエーでヨルダンと戦う。
この試合に勝利すれば、日本の5大会連続W杯出場が決まる。

GK:1 川島永嗣
DF:5 長友佑都、21 酒井宏樹、15 今野泰幸、22 吉田麻也
MF:4 本田圭佑、7 遠藤保仁→20 高橋秀人(後半49分)、17 長谷部誠(Cap)
FW:8 清武弘嗣→13 細貝萌(後半39分)、9 岡崎慎司、18 前田遼一→6 酒井高徳(後半19分)

サブ:12 西川周作、23 権田修一、2 伊野波雅彦、3 駒野友一、16 栗原勇蔵、14 中村憲剛、10 乾貴士、11 ハーフナーマイク、19 宇佐美貴史

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:57 | コメント (0) | トラックバック

野田首相 「16日に解散」12月16日衆院選投票

野田佳彦首相は2012年11月14日の党首討論で、16日に衆院を解散すると表明した。
自民党の安倍晋三総裁に対し、残る2日間で特例公債法案と衆院の「1票の格差」を是正する法案を成立させるよう要求。自民党側は討論後、協力を決めた。

これを受け政府・民主党は次期衆院選を12月4日公示・16日投開票の日程で行うことを内定。
2009年に政権交代を果たした民主党と、政権奪還を目指す自民、公明両党など既存政党の争いに、日本維新の会など「第三極」勢力が絡む選挙戦に事実上、突入した。

首相は党首討論で、「近いうちに国民に信を問う」とした8月の約束を守ると強調。民主党が14日に国会に再提出した▽衆院小選挙区の「0増5減」▽比例代表定数40削減▽一部連用制の導入--の法案を今国会で成立させるよう要求した。

 安倍氏が難色を示したため、首相は来年の通常国会での定数削減と、それまで議員歳費を削減する「身を切る改革」の確約を求めたうえで「16日に解散します」と宣言。首相は公明党の山口那津男代表との討論でも同じ要請を行い、山口氏は協力を約束した。自民党も幹部協議後、石破茂幹事長が「首相の発言を誠実に受け止め、協力する」と表明した。

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:50 | コメント (0) | トラックバック

2012年11月11日

石川遼が今季初勝利 最年少で通算10勝目に到達

男子ゴルフの三井住友VISA太平洋マスターズは11日、静岡県太平洋クラブ御殿場で最終ラウンドを行い、21歳の石川遼が2年ぶりに優勝し、最年少でのツアー10勝目を挙げた。



 石川は、2位の金度勲に1打差の11アンダーでスタート。前半は手堅くパーを重ねた。3番ロングでは、金がバーディーとすると石川もすかさずバーディーとして並ばせない。しかし闘志を燃やす金は5番ミドルでバーディーを取りついに石川に並んだ。だが、金は続く6番ロングをボギーとしたのに対して、石川は果敢にバーディーを奪って、その差を2打に広げた。

 2人のほかに後続もジワリと上昇してきた。藤本佳則とH・リーが2バーディーを奪い、一時は11アンダーとして続いた。後半も息の抜けない闘いが続いたが、前半の2打のリードも生きて、見事優勝。久々の遼クンスマイルが弾けた。

3打差を追ってスタートしたアマチュアの松山英樹は、前半の伸び悩みが悔やまれる展開に。後半に4つ伸ばす意地を見せたが、ハン・リー(米国)と並んで通算11アンダーの4位タイに終わり、史上初のアマチュア連覇は叶わなかった。

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:59 | コメント (0) | トラックバック

2012年11月10日

博多ラーメン店 風び

午前8時2分、羽田空港。
9時56分、日航305便で福岡空港。
10時33分、福岡市博多区の川端商店街を視察。鈴木正徳中小企業庁長官同行。
11時5分、商店主や中小企業経営者らと懇談。30分、報道各社のインタビュー。
35分、博多区のラーメン店「風び」で昼食。57分、同区の福岡ファッションビル。
13時6分、民主党政策進捗報告会。
13時9分、福岡空港。15時25分、日航322便で羽田空港。
16時23分、公邸。

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:24 | コメント (0) | トラックバック

2012年11月07日

田中美絵子氏ら衆院1回生議員と会食

18時29分、公邸。
30分、民主党の田中美絵子氏ら衆議院1回生議員と会食。
斎藤勁官房副長官、三谷光男首相補佐官ら同席。
20時31分、全員出る。

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:29 | コメント (0) | トラックバック

ラオスのビエンチャン国際空港を政府専用機で出発

7日=現地時間
【午前】ラオスのビエンチャン国際空港を政府専用機で出発。

7日=日本時間
14時17分、羽田空港。
49分、公邸。
15時43分、官邸。

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:27 | コメント (0) | トラックバック

オバマ大統領が勝利宣言 米大統領選

米大統領選で再選を確実にした民主党のオバマ大統領は米東部時間7日午前(日本時間同日午後)、共和党のロムニー候補が敗北を宣言したことを受け、シカゴで勝利宣言を行った。

オバマ大統領は激戦州オハイオ州などで勝利を確実にして選挙人274人を獲得し、当選に必要な270人を突破した。

大統領はミシェル夫人、2人の娘と手を取り合って登場し、会場を埋め尽くした支持者らの歓声に手を振って答えた。会場からは「あと4年」のかけ声がわき起こった。

大統領は演説の冒頭で合衆国憲法を引用し、「完全な連合体を形成するというわれわれの務めが、今夜皆さんの力によって前進する」と宣言。「われわれは苦楽をともにするひとつの家族」「最高の米国はこの先にある」と続けて喝采を浴びた。

投稿者 首相の晩餐マスター : 19:32 | コメント (0) | トラックバック

2012年11月06日

ラオス・ビエンチャンの国立会議場でアジア欧州会議(ASEM)首脳会議

6日=現地時間
【午前】ラオス・ビエンチャンの国立会議場でアジア欧州会議(ASEM)首脳会議
タイのインラック首相と会談。

【午後】ワーキングランチ。ベトナムのズン首相と会談。首脳会議の閉会式。
デンマークのトーニングシュミット首相と会談。国家主席府でラオスのチュンマリ国家主席と会談。
ラオ・プラザ・ホテルで報道各社のインタビュー。
駐ラオス大使公邸で在留邦人と懇談会。
宿泊先の各国首脳滞在施設。

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:25 | コメント (0) | トラックバック

2012年11月05日

ASEM首脳会議

5日=現地時間
【午前】ラオス・ビエンチャン市内の各国首脳滞在施設でカンボジアのフン・セン首相、ポーランドのトゥスク首相、EUのファンロンパイ大統領とバローゾ欧州委員長とそれぞれ会談。

【午後】国立会議場でASEM首脳会議(アジア欧州会議)の歓迎式典。写真撮影。開会式。
フィリピンのアキノ大統領と会談。ASEM首脳会議。
各国首脳滞在施設で同行記者団と懇談。
ドンチャン・パレス・ホテルでラオス国家主席夫妻主催夕食会。
宿泊先の各国首脳滞在施設。

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:20 | コメント (0) | トラックバック

2012年11月04日

アジア欧州会議(ASEM)首脳会議のため政府専用機でラオスに向け出発

午後0時30分、斎藤勁官房副長官。13時32分、報道各社のインタビュー。54分、羽田空港。
14時21分、アジア欧州会議(ASEM)首脳会議のため政府専用機でラオスに向け出発。

4日=現地時間
【午後】ラオスのビエンチャン国際空港。経済協力案件の引き渡し式典。歓迎式典。
ラオスのトンシン首相と会談。
ビエンチャン市内の宿泊先の各国首脳滞在施設。

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:16 | コメント (0) | トラックバック

2012年11月01日

ノルウェーのストルテンベルグ首相と首相主催夕食会

17時16分、ノルウェーのイェンス・ストルテンベルグ(Jens Stoltenberg)首相と会談。芝博一官房副長官同席。
48分、共同記者発表。
18時、首相主催夕食会。
19時8分、官邸玄関でストルテンベルグ首相を見送り。

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:13 | コメント (0) | トラックバック



Copyright © premier.oops.jp 首相の晩餐 All Rights Reserved.