« ザ・ペニンシュラ東京 客室で食事 | 表紙へ戻る | 釜石市 一助 »

2012年07月11日

小沢新党 「国民の生活が第一」旗揚げ 49議員が参加

民主党を除籍(除名)された小沢一郎元代表は2012年7月11日、自ら代表を務める新党「国民の生活が第一」の結党大会を国会近くの憲政記念館で開いた。
新党には小沢氏を含む衆院37人、参院12人の計49議員が参加した。
小沢氏はあいさつで「消費増税法案を撤回させるべく行動する決意だ」と語るとともに「新たなエネルギー開発に努める脱原発の方向性を鮮明にする」と表明。
次期衆院選へ向け「反増税・脱原発」を訴えていく方針を示した。

大会では小沢氏の選対委員長兼務や、山岡賢次代表代行、東祥三幹事長らの役員人事も決定した。政調会長は置かず、基本政策の発表は見送った。

新党の綱領では「09年の政権交代に対して負託された民意」に触れ「国民との約束は誠実に順守する必要がある」と強調。
民主党を名指しこそしていないが、同党に代わって2009年衆院選マニフェストの政策実現に取り組むことを綱領にうたい、野田政権との対決姿勢を示す形となった。

投稿者 首相の晩餐マスター : 2012年07月11日 23:22

にほんブログ村に参加しています。記事が役に立ったらクリックしていただくと嬉しいです。
にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

  

このエントリーのトラックバックURL:http://premier.oops.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/2318





Copyright © premier.oops.jp All Rights Reserved.