« 2011年11月 | 表紙へ戻る | 2012年01月 »

2011年12月29日

インド ニューデリーより帰国

午前9時9分、羽田空港。47分、皇居。帰国の記帳。
10時3分、公邸。

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:37 | コメント (0) | トラックバック

2011年12月28日

インド・ニューデリー シン首相と首脳会談

午前 インド・ニューデリーの大統領官邸で仁実夫人とともに歓迎式典。
マハトマ・ガンジーの火葬記念地ラージガートで献花。タージパレスホテルでクリシュナ外相が表敬。

午後 インド世界問題評議会(ICWA)主催会合で講演。
地元経済団体主催の昼食会。副大統領公邸でアンサリ副大統領と会談。
政府迎賓館ハイデラバードハウス(Hyderabad House)でシン首相と首脳会談。
共同声明署名式と共同記者会見。
シン首相主催夕食会。

仁実夫人と共にインド・ニューデリーのパラム空軍基地を政府専用機で出発。

インド・アズ・ナンバーワン 中国を超えるパワーの源泉 榊原英資

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:28 | コメント (0) | トラックバック

2011年12月27日

政府専用機でインドに出発

10時56分、羽田空港。11時23分、政府専用機で仁実夫人と共にインドに出発。

現地時間
27日 午後 インド・ニューデリーのパラム空軍基地。
タージパレスホテルで日印グローバルパートナーシップサミットに出席し、あいさつ。
日本大使公邸で在留邦人を招いたレセプション。
宿泊先のタージパレスホテル。同ホテル泊。

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:17 | コメント (0) | トラックバック

2011年12月26日

北京 人民大会堂 胡錦濤国家主席と会談

午前 中国・北京市内のホテル、長富宮飯店で早稲田大学の現地同窓会に出席。
人民大会堂で呉邦国全国人民代表大会常務委員長(国会議長)と会談
。胡錦濤国家主席と会談。
北京国際空港を政府専用機で出発。

14時28分、羽田空港。
15時6分、皇居。帰国の記帳。
22分、官邸

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:14 | コメント (0) | トラックバック

2011年12月25日

日中首脳会談出席のため政府専用機で中国へ出発

10時55分、羽田空港。11時17分、日中首脳会談出席のため政府専用機で中国へ出発。

【午後】中国・北京の北京国際空港。
北京市内の農業展覧館を視察。
日本大使公邸で現地日本人と懇談。
人民大会堂で歓迎式典。温家宝首相と会談。署名式。
温首相主催夕食会。
同市内のホテル、長富宮飯店(ホテルニューオータニ長富宮)で報道各社のインタビュー。
同行記者団と懇談。同ホテル泊。

かもめ食堂 [DVD]出演:小林聡美 荻上直子監督

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:11 | コメント (0) | トラックバック

2011年12月23日

理容室 銀座マツナガ

午前10時27分、東京・銀座の理容室「銀座マツナガ 銀座本店」。散髪。
11時39分、公邸。

ブラウン シェーバー シリーズ7 790cc-4 [HTRC3]
PHILIPS SensoTouch3D 【上下左右に自由自在・独立可動3Dシステムのかつてないフィット感! 】洗浄充電器付シェーバー RQ1280CC
Panasonic メンズシェーバーラムダッシュ 5枚刃 シルバー調 ES-LV80-S

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:59 | コメント (0) | トラックバック

天皇誕生日祝賀の儀、宴会の儀に出席

午後0時35分、皇居。仁実夫人と共に天皇誕生日祝賀の儀、宴会の儀に出席。
13時58分、公邸。
14時33分、亀井静香国民新党代表との与党党首会談。
輿石東民主党幹事長、下地幹郎国民新党幹事長、田中康夫新党日本代表同席。

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:09 | コメント (0) | トラックバック

2011年12月19日

ザ・キャピトルホテル東急 宴会場 桐

午前7時55分、東京・永田町のザ・キャピトルホテル東急
宴会場「」で大西隆東京大学大学院教授、永久寿夫PHP研究所常務と会食。
57分、古川元久国家戦略担当相加わる。
9時32分、官邸。

くまのプーさん 小さなしあわせに気づく言葉 (PHP文庫)
「彼のホンネ」が手に取るようにわかる本 (PHP文庫)

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:42 | コメント (0) | トラックバック

金正日総書記が死去

北朝鮮の朝鮮中央テレビと朝鮮中央放送、平壌放送は2011年12月19日正午からの「特別放送」で、最高指導者の金正日総書記が死去した、と伝えた。69歳だった。葬儀の日程などは不明。

北朝鮮は昨年から金総書記の三男で朝鮮労働党中央軍事委員会副委員長を務める金正恩氏を中心とする三代世襲態勢への移行を推進していた。
金総書記の死去が今後の北の核活動を含む対外政策にどのように影響するか、米韓など各国は不測の事態に備え情報の収集と分析に全力を挙げる。

ピョンヤンの夏休み-わたしが見た「北朝鮮」柳 美里 (著
夢うばわれても 蓮池薫(著

投稿者 首相の晩餐マスター : 13:28 | コメント (0) | トラックバック

2011年12月18日

新・都ホテル 京大和屋

午前8時47分、宿泊先の京都市左京区のグランドプリンスホテル京都から上京区の京都迎賓館
9時11分、「水明の間」で李明博韓国大統領と首脳会談。
10時10分、李大統領と共に同館の中庭を散策。40分、報道各社のインタビュー。
11時8分、京都市右京区の龍安寺
11時22分、李大統領と共に龍安寺を散策。
午後0時21分、京都市南区の新・都ホテル。
同ホテル内の日本料理店「京大和屋」で斎藤勁官房副長官、手塚仁雄、長島昭久両首相補佐官らと食事。
13時44分、JR京都駅。
16時23分、のぞみ232号でJR東京駅。
39分、公邸。

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:36 | コメント (0) | トラックバック

2011年12月17日

京都迎賓館「滝の間」で首相主催夕食会

16時35分、宿泊先の京都市左京区のグランドプリンスホテル京都
18時8分、同市上京区の京都迎賓館
10分、玄葉光一郎外相。28分、正面玄関で李明博韓国大統領を出迎え。
30分、「琵琶の間」で大統領と懇談。
50分、「滝の間」で首相主催夕食会。
21時9分、宿泊先のホテル。

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:32 | コメント (0) | トラックバック

ザ・キャピトルホテル東急 水簾

午後0時11分、東京・永田町のザ・キャピトルホテル東急
同ホテル内の日本料理店「水簾」で藤村修官房長官と食事。
13時19分、JR東京駅。

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:08 | コメント (0) | トラックバック

2011年12月16日

トップ・オブ・ザ・スクエア宴

18時48分、東京・大手町の大手町ファーストスクエアウエストタワー。
同タワー内のレストラン「トップ・オブ・ザ・スクエア宴」で報道七社会の渡辺恒雄読売新聞グループ本社会長らと会食。
20時2分、公邸。

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:26 | コメント (0) | トラックバック

2011年12月14日

一由

19時1分、東京・新橋の日本料理店「一由」。
民主党の細川律夫高木義明両衆院議員、長浜博行官房副長官と会食。
21時52分、公邸。

*マスターよりコメント
野田首相の夕食(外食)は10月28日ホテルオークラ桃花林以来でした。もう少し外食していただかないと経済が回りませんね・・・このサイトの存在意義も薄れてしまいます~。

ナノブロック ミュージアム Vol.1 上野動物園コレクション[パンダ]
家政婦のミタ エピソード・ゼロ

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:17 | コメント (0) | トラックバック

インテル長友の2試合連続ゴールが決勝点ジェノアを破る

悪天候で延期されていたイタリアサッカーリーグ セリエA第11節が13日に行われ、ジェノアと日本代表DF長友佑都が所属するインテルが対戦した。

試合は、スコアレスで進んでいた67分に試合が、動く。右サイドでボールを持ったインテルのリカルド・アルバレスが、ゴール前に上げたクロスに長友が反応。
走りこんできた長友が、2試合連続ゴールとなる先制点をヘディングで叩き込んでいる。

先制後は、アウェーのインテルが長友が挙げた先制点を守り、逃げ切りに成功。
1-0と敵地で勝利を収めている。

決勝点を挙げた長友は、左サイドバックでフル出場を果たした。

長友佑都 2012年 カレンダー


投稿者 首相の晩餐マスター : 08:34 | コメント (0) | トラックバック

2011年12月03日

サッカーJ1リーグ柏、昇格1年目初優勝

サッカーのJリーグ1部(J1)は3日、各地で最終節の9試合が行われ、柏レイソルが初の優勝を決めた。
首位に立っていた柏は埼玉スタジアムでの浦和レッズ戦で3―1と快勝、通算23勝3分け8敗の勝ち点72とし、逃げ切りでタイトルを獲得した。
逆転優勝の可能性があった2位名古屋グランパスと3位ガンバ大阪もそれぞれ勝利を収めたが、及ばなかった。
柏は2010年は2部(J2)で戦っており、J2から昇格したチームが1年目に優勝するのは初めて。
柏の主要タイトルは、1999年のナビスコカップに次いで二つ目となった。

ドイツサッカー・ブンデスリーガ 2010-11 日本人選手激闘録 [DVD]

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:42 | コメント (0) | トラックバック



Copyright © premier.oops.jp 首相の晩餐 All Rights Reserved.