« 祢保希(ねぼけ)赤坂店 | 表紙へ戻る | 東電OL事件、再審の可能性・・別人DNA検出 »

2011年07月18日

なでしこ世界一 PK戦、米国倒し偉業―沢MVP、得点王・サッカー女子W杯

サッカーの第6回女子ワールドカップ(W杯)ドイツ大会は17日(日本時間18日)、当地で決勝が行われ、日本代表「なでしこジャパン」が世界ランキング1位の米国を2―2からPK戦の末、3―1で破り、初優勝した。

年齢制限のないフル代表が世界一を争う大会で日本が優勝したのは、男女を通じ初めて。
女子は五輪3度、W杯6度目の出場で日本スポーツ史を塗り替える偉業を遂げた。

日本は後半24分に先制されたが、同36分に宮間あや(岡山湯郷)が同点ゴール。延長前半14分にワンバックのゴールで勝ち越された後も、同後半12分に沢穂希(INAC)が決めて再び追い付いた。PK戦ではGK海堀あゆみ(INAC)が好セーブを連発し、過去21敗3分けの米国から初勝利を挙げた。
沢は今大会5点目で、得点王を獲得。最優秀選手(MVP)に選ばれた。
世界ランキング4位の日本は今大会、1次リーグを2勝1敗で通過すると、準々決勝で強豪ドイツを、準決勝でスウェーデンを破り、初の決勝進出で一気に頂点に立った。米国は3大会ぶり3度目の優勝を逃した。
日本女子は1981年に初めて代表が結成され、W杯で95年大会のベスト8、五輪は2008年北京大会の4位が過去最高だった。 

投稿者 首相の晩餐マスター : 2011年07月18日 07:56

にほんブログ村に参加しています。記事が役に立ったらクリックしていただくと嬉しいです。
にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

  

このエントリーのトラックバックURL:http://premier.oops.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/2024






Copyright © premier.oops.jp All Rights Reserved.