« 首相公邸、自民党衆議院当選2回議員と会食 | 表紙へ戻る | ホテルニューオータニガーデンコート日本料理店「千羽鶴」 »

2009年03月04日

給付金法が成立=衆院再可決、小泉純一郎元首相・小野次郎議員が造反

定額給付金や高速道路料金引き下げの財源を確保する2008年度第2次補正予算関連法は4日午後、衆院本会議で成立した。
午前の参院本会議では野党の反対多数で否決。その後、与党は憲法59条の規定に基づき、衆院本会議で3分の2以上の賛成により再可決した。
再議決に異論を唱えた自民党の小泉純一郎元首相は衆院本会議を欠席、同氏の秘書官を務めた小野次郎議員は途中退席したが、党内から多数の造反者は出なかった。
3月4日14時10分配信 時事通信

参院は4日午前の本会議で、2次補正関連法を民主、共産、社民、国民新各党などの反対多数で否決。衆参両院の議決が異なったことから、衆院に直ちに返付された。午後の衆院本会議ではまず、民主党提出の両院協議会を求める動議が与党の反対多数で否決された。その後、関連法が再可決された。

関連法から給付金部分を除いた民主党など野党3党提出の対案は参院本会議で可決され、衆院に送られたが、与党は審議せずに廃案にする方針。

投稿者 首相の晩餐マスター : 2009年03月04日 14:33

にほんブログ村に参加しています。記事が役に立ったらクリックしていただくと嬉しいです。
にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

  

このエントリーのトラックバックURL:http://premier.oops.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/1162





Copyright © premier.oops.jp All Rights Reserved.