« 2008年07月 | 表紙へ戻る | 2008年09月 »

2008年08月31日

マーティン英国下院議長ら第7回主要8カ国下院議長会議出席者との夕食会

18時30分、河野洋平衆院議長、マーティン英国下院議長ら第7回主要8カ国下院議長会議(議長サミット)出席者との夕食会。

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:43 | コメント (0) | トラックバック

2008年08月29日

イタリアン アントニオ 南青山本店

19時35分、東京・南青山のイタリア料理店「アントニオ」。秘書官らと食事。
22時6分、公邸

■参考書籍|東京最高のレストラン2008dancyu全部うまい店 2008年版マスヒロの東京ずばり百軒

■アントニオ 南青山本店
住所:港区南青山7-3-6 第22大京ビル1F
TEL:03-3797-0388

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:46 | コメント (0) | トラックバック

2008年08月22日

北京五輪・陸上400mリレー銅メダル トラック競技80年ぶり男子初快挙

陸上は8月22日、男子400mメートルリレー決勝で日本(塚原直貴(23)=富士通、末続慎吾(28)=ミズノ、高平慎士(24)=富士通、朝原宣治(36)=大阪ガス=)が38秒15で3位に食い込み、銅メダルを獲得した。
日本勢が五輪のトラック種目でメダルを獲得したのは1928年アムステルダム大会女子800メートル銀メダルの人見絹枝以来、80年ぶり2度目。男子では史上初の快挙となった。

 陸上では今大会初めてのメダルで、男子ハンマー投げ5位の室伏広治(ミズノ)、この日の男子50キロ競歩で7位に入った山崎勇喜(長谷川体育施設)に続く入賞。

 ジャマイカが37秒10の世界新記録で優勝。3走のウサイン・ボルトは100メートル、200メートルと合わせ3冠を達成。すべて世界新で飾った。五輪1大会でこの3種目の金メダルを獲得したのは84年ロサンゼルス五輪でのカール・ルイス(米国)以来。

男子1600メートル予選で日本(安孫子充裕、為末大、堀籠佳宏、成迫健児)は3分4秒18で2組6着に終わり、決勝に進めなかった。女子1600メートルリレー予選でも初出場の日本(久保倉里美、丹野麻美、木田真有、青木沙弥佳)は3分30秒52で1組8着に終わり敗退した。
女子5000メートル決勝はティルネッシュ・ディババ(エチオピア)が15分41秒40で優勝し、1万メートルとの2冠。 (北京時事)
(2008/08/23-00:54)

ゴールを駆け抜けた後、アンカーの朝原はすぐに電光掲示板を見据えた。手応えはある。でも分からない。まだか、まだか…。浮かび上がったのは『3・JAPAN 38・15』。確認すると朝原はバトンを高く空中に放り投げ、そして駆けつけた第3走者・高平とガッチリ抱き合った。4人の男たちが夢を叶えた瞬間だった。

 号砲から第1走者の塚原が一気に仕掛けた。果敢に先頭争いに加わると、第2走者の末続へ。エースも本来の加速を見せ、ジャマイカ、トリニダードトバゴの先頭集団に喰らいつく。第3走者の高平は、今大会で百メートル、二百メートルの世界新を樹立したボルトに一気に離されたが、それでも粘りの走りでメダル圏内に踏みとどまった。

 そして最後は朝原。「体がどこまで持つか不安もあったけど、絶対気持ちで負けたくなかった」。百メートルでの失速が頭をよぎる。それでも、ここでやらなきゃ男じゃない。卓越したコーナーリングで4位以下を引き離すと、最後の直線では一時2位に上がる快走。自らの最高の走りをトラックに刻み込んだ。

 みんな個人競技では結果が出なかった。塚原が百メートルで準決勝進出した以外は予選落ちの連続。それでも、だからこそメダルのかかるリレーに向けて、気持ちを切り替えてきた。ここ3日間は夕食後、世界との差をどう埋めるかを5時間も議論した。その場にいた為末大は「パンパンに張り詰めて割れそうな風船みたい。でもそういう状況が一番力が出る」と説明。悲願のメダルに向けて、男たちは一丸となった。

 1年前、大きな決意で臨んだ大阪世界陸上ではアジア記録を塗り替えての5位。悔し涙を流した朝原は北京だけを見つめた。「もう最高です。最高に気持ちよかった。言うことないです」と。これが集大成のレースと決めていた。日の丸を身にまとい、メダル獲得国とともにウイニングラン。9万人から降り注ぐ歓声を浴びながら、“鉄人スプリンター”はただ、うれしそうに笑っていた。

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:51 | コメント (0) | トラックバック

2008年08月21日

北京五輪ソフトボール 日本が米国倒した!悲願の金メダル!上野由岐子完投!

北京五輪 ソフトボール決勝 アメリカ1-3日本(21日・豊台ソフトボール場)
日本がアメリカに3-1で勝ち初の金メダルを獲得した。
球技の日本勢では1976年モントリオール五輪のバレーボール女子以来で32年ぶり4度目の快挙。日本の金メダルは今大会9個目。
ソフトボールは次回ロンドン五輪で実施競技からの除外が決まっており、日本が最後のチャンスをものにした。
前日2試合21イニング318球を一人で投げ抜いたエースの上野由岐子(26)=ルネサス高崎=は決勝戦も1失点で完投した。
4連覇を狙ったアメリカは大会初めて優勝を逃し銀メダル、オーストラリアが銅メダル。

米国は、今大会自責点0の投手3本柱のうち、前日の準決勝で先発を外れ、1イニングのみの“調整登板”で温存された長身のエース左腕、キャット・オスターマンが先発。

 日本は1回表の攻撃ではオスターマンの前に3者三振。その裏の守備では不運な当たりや守備の乱れなどで1死満塁のピンチを迎えたが、上野は二ゴロと捕邪飛を打たせ乗り切った。

 日本は3回表、ここまで打者6人で5三振のオスターマンに対し先頭打者の三科が自身今大会初ヒットとなる左翼越え二塁打。峰のバントで1死三塁とし、藤本の三振のあと、狩野がショート方向へ弾いて内野安打とし、日本が先制した。

 4回表、先頭の山田が速球をセンター方向へ弾き飛ばしソロ本塁打とし、日本に2点目が入った。その後馬渕が三振、佐藤が左邪飛の4回表2死走者なしの時点で、雨のため試合が15分ほど中断した。

 試合再開後の4回裏、準決勝で上野から3ランを放ったバストスがこの回先頭で登場し、バットの先で合わせ右中間スタンドへ飛ばしてソロ本塁打。米国が1点を返した。

 6回裏、上野は再び1死満塁の大ピンチを迎えたが、遊飛と二飛で切り抜けた。

 7回表、日本は先頭の広瀬が6回から登板した米国2番手の左腕アボットから左前打で出塁。続く三科のバントが二塁に入ったショートの失策で無死一、二塁のチャンス。峰の投ゴロで1死二、三塁とした後、藤本が投手前にころがし追加点が入った。

 そして7回裏、上野は先頭打者に中前安打を許したが、続く打者は遊邪飛とし、続く左翼線の当たりは三塁の広瀬が好捕しアウト、最後の打者は難しい打球を好守で三ゴロに打ち取った。

 斎藤春香監督「エースと心中するつもりだった。自分は銀が最高だったけど、この子たちには金を取らせたかった。上野は苦しい練習を乗り越え、最後は素晴らしかった」

 上野由岐子「マウンドで鳥肌が立った。このために4年間やってきた。肩、ひじの調整がうまくできた。点をやらないことだけを心掛けた」

 狩野亜由美「苦しい展開だったが、ピッチャーが頑張って打線もつながった。金メダルがやっと取れて、本当にうれしい。絶対に負けないという気持ちが強かった。(次回五輪は除外で)子どもたちの夢がなくなるので、メダルを取って復活させようとの気持ちでやっていた。よかった」

 山田恵里「今までで一番うれしいホームラン。打った感触もどんなボールかも分からなかったけど、応援が乗せてくれて打てた。主将として自分自身を出し切れた」

 三科真澄「(宇津木妙子・元監督から)開き直るように言われていた。これまで、ずっと打てなかったのが悔しかった。チームが勝てて良かった」

 キャンドレア米国監督「日本には脱帽する。祝福したい。ベストなプレーをしたが、今夜は日本の方が上だった。細かいプレーは重要で、それを積み重ねることができなかった。負けることもある。それがスポーツだ」

 宇津木妙子・元日本代表監督「おめでとうのひと言。本当によくやった。(今日の勝利は)上野に尽きる。4年間いろいろきついことを言われても、わがままを言わずによくやった。斎藤監督も甘やかさずに選手をよく育てた。上野は執念をもって投げたと思う。4年前に託した夢をかなえてくれた」

 野球・星野仙一監督「(ソフトボールの金メダルに)野球とともにロンドン五輪で外されたソフトボールが金メダルを取った。上野の剛腕、日本女性の強さを世界に見せつけた。野球も励みにして後に続かないといけない。選手にもハッパを掛けないといけないな」
(8月21日 19時10分 更新)

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:31 | コメント (0) | トラックバック

2008年08月20日

公邸,退任した前閣僚らと会食

18時35分、公邸。58分、額賀福志郎前財務相、冬柴鉄三前国土交通相ら退任した前閣僚らと会食。
町村信孝官房長官同席。

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:43 | コメント (0) | トラックバック

2008年08月19日

景気判断10年ぶり「停滞」に下方修正、日銀政策会合

日本銀行は19日、金融政策決定会合を開き、政策金利である無担保コール翌日物金利の誘導目標を現行の年0.5%に据え置くことを政策委員(総裁と副総裁1人、審議委員5人の計7人)の全員一致で決めた。
8月19日13時20分配信 読売新聞

景気判断については前回7月会合の「さらに減速」から「停滞」へと2か月連続で下方修正した。「停滞」の判断は金融システム不安が高まった1998年前半以来、約10年ぶり。一方、消費者物価(生鮮食品を除く)が対前年比で2%近く上昇している点を指摘するなど、物価の上振れリスクに警戒感を示した。

政策金利の現状維持は、経済情勢と物価動向の両方を引き続き見極める必要があるとの意見が大勢を占めたためとみられる。同日午後に白川方明総裁が記者会見し、景気認識などについて説明する。

最終更新:8月19日13時20分

投稿者 首相の晩餐マスター : 16:04 | コメント (0) | トラックバック

2008年08月14日

北京五輪 北島200平も「金」2大会連続2冠達成

【北京・堤浩一郎】北京五輪は第7日の14日、当地で競泳男子二百メートル平泳ぎの決勝を行い、世界記録保持者の北島康介(25)=日本コカ・コーラ=が、2分7秒64の五輪新記録で大会2連覇を果たした。2分7秒51の世界記録更新はならなかったが、五輪記録を0秒97上回った。
北島は11日に決勝があった百メートル平泳ぎと合わせ、04年アテネ五輪に続く2種目制覇を達成。2大会連続の同一個人種目2冠は日本選手初という快挙だった。
五輪通算4冠は、自己の持つ3冠を塗り替える、日本の競泳史上最多記録。今大会で日本勢が獲得した金メダルは5個になった。
8月14日11時8分配信 毎日新聞

レースは北島主導で推移した。序盤から伸びのある泳ぎで加速し、ターンのたびに2位以下との差を広げていった。100メートル、150メートルのラップで自己の持つ世界記録を上回った。
ラスト50メートルをまとめられず、世界記録を塗り替えることはできなかったが、中盤まで食い下がっていた2位のブレントン・リカード(オーストラリア)と1秒24差もの大差を付け、五輪新でゴールした。

投稿者 首相の晩餐マスター : 17:29 | コメント (0) | トラックバック

2008年08月13日

五輪フェンシング 太田雄貴が銀…日本勢初のメダル

【北京・小坂大】北京五輪第6日の13日、フェンシングの男子フルーレ個人で、太田雄貴(京都ク)が銀メダルを獲得した。決勝では昨年の世界選手権銅メダリスト、ベンヤミン・クライブリンク(ドイツ)に9−15で敗れたが、日本フェンシング界として初のメダルを獲得した。

太田は準々決勝で世界ランキング1位のペーター・ヨピッヒ(ドイツ)を15−12で降し、準決勝でも前回アテネ五輪の銀メダリスト、サルバトーレ・サンツォ(イタリア)に15−14で勝利するなど、強豪を次々と破って日本に歴史的メダルをもたらした。

日本は64年東京五輪の男子フルーレ団体の4位が過去最高の成績。今大会の女子フルーレ個人に出場した菅原智恵子(宮城ク)の7位を含め、4回の入賞しかなかった。

太田は滋賀県出身の22歳。京都・平安高(現・龍谷大平安高)時代に全国高校総体で史上初の3連覇を果たし、04年アテネ五輪では9位。同志社大を出て現在は競技に専念している。

フルーレ
エペ、サーブル、フルーレの3種に分かれるフェンシングの中で、相手のすきを狙った突きや、相手の突きを払っての反撃など最も基本が凝縮されているといわれる。全身への突きが認められたエペ、頭部を含めて上半身への突きと切りつけを有効とするサーブルに比べ、最も範囲の狭い胴体への突きのみが有効。

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:59 | コメント (0) | トラックバック

2008年08月12日

野口みずきが北京五輪欠場 女子マラソン・アテネ金メダリスト

北京五輪女子マラソンで史上初の連覇を狙う野口みずき(30)=シスメックス=が欠場を決めたことが12日分かった。野口側は欠場の意思を日本オリンピック委員会(JOC)側に伝えた。

10日に記者会見した藤田信之監督によると、野口はスイスで合宿中の7月25日午後の練習後に左足付け根部分に痛みを訴えた。
 局部注射などの処置を行ったが、痛みが取れないため予定より3日早い8月4日に帰国。5日と9日にMRI(磁気共鳴画像装置)検査を受けた。
 入院はしておらず、医師の所見では快方に向かっており、野口もジョギングなどの練習をしている、としていた。
 野口は「最後まであきらめずに出たいと思っている」とのコメントを発表。藤田監督は「本人の出ようとする意思は変わりない。2、3日の間に判断する」と語っていた。
 アテネ五輪では2000年シドニー五輪の高橋尚子(ファイテン、当時積水化学)に続く日本勢2連覇を達成。翌年のベルリンでは2時間19分12秒の日本記録を樹立した。その後は故障でレースを欠場することがあったが、北京五輪代表選考会を兼ねた昨年の東京国際女子で圧勝し、北京での連続金メダルが期待されていた。
8月12日19時22分配信 産経新聞

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:35 | コメント (0) | トラックバック

2008年08月11日

北京五輪 北島「金」男子100平泳ぎ世界新記録で連覇

【北京・堤浩一郎】北京五輪は第4日の11日、当地で競泳男子百メートル平泳ぎの決勝を行い、日本のエース、北島康介(25)=日本コカ・コーラ=が、58秒91の世界新記録で優勝し、同種目の2連覇を達成した。
従来の世界記録は、2006年8月にブレンダン・ハンセン(米国)がマークした59秒13。北島は2004年アテネ五輪で、百メートルと二百メートルの平泳ぎ2種目を制しており、競泳の日本選手最多となる3個目の金メダルを獲得した。
1968年メキシコ五輪から採用された男子百メートル平泳ぎの大会2連覇は史上初。
今大会の日本選手の金メダルは、柔道男子66キロ級の内柴正人(旭化成)に続いて2個目。
<五輪競泳>8月11日11時33分配信 毎日新聞

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:32 | コメント (0) | トラックバック

2008年08月09日

ホテルニュー長崎 秘書官らと昼食 長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典に参列し、献花、あいさつ

【午前】北京国際空港。北京五輪開会式出席などを終え、貴代子夫人とともに航空自衛隊のU4多用途支援機で出発。

【午前】3時56分、長崎空港。4時46分、長崎市のホテルニュー長崎。田上富久長崎市長ら出迎え。10時36分、長崎市の平和公園。長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典に参列し、献花、あいさつ。11時48分、ホテルニュー長崎。50分、同ホテル内で秘書官らと昼食。

【午後】0時16分、記者会見。35分、被爆者団体代表と懇談。舛添要一厚生労働相、金子原二郎長崎県知事、田上市長ら同席。1時33分、長崎市の「恵の丘長崎原爆ホーム」。入園者を慰問。舛添厚労相同席。2時51分、長崎空港。52分、田上市長ら。5時21分、U4多用途支援機で羽田空港。6時2分、皇居。帰国の記帳。16分、公邸。

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:44 | コメント (0) | トラックバック

2008年08月08日

北京五輪開会式に出席

【午前】8時16分、羽田空港。34分、北京五輪開会式出席のため貴代子夫人とともに航空自衛隊のU4多用途支援機で中国へ出発。

【午前】北京国際空港。

【午後】人民大会堂で歓迎レセプション。五輪選手村で日本選手団激励。
中南海紫光閣で温家宝中国首相と会談。人民大会堂で胡錦濤中国国家主席と会談。
日本大使公邸で報道各社インタビュー。国家体育場で北京五輪開会式に出席。

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:41 | コメント (0) | トラックバック

北京五輪開幕 華やかに式典 204カ国・地域が参加

【北京・小坂大】1964年東京、88年ソウルに続く、アジアで3度目の夏季五輪、北京大会が8日夜に開幕。メーンスタジアムの国家体育場(愛称・鳥の巣)で華やかな式典が行われた。
1896年にギリシャで開催された第1回大会から数えて29回目(戦争で中止の大会を含む)の今回は、過去最多の204カ国・地域から選手1万1193人(大会組織委員会発表)が参加。
イラクの参加が直前に決まったが、この日、ブルネイが選手団を派遣しないことが明らかになり、国際オリンピック委員会(IOC)の加盟国・地域すべてがそろうことはなかった。
28競技302の実施種目数も過去最多で、開催国・中国の国家を挙げた巨大なスポーツの祭典となった。日本も過去最多となる576人の選手・役員を派遣した。
(毎日新聞)

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:38 | コメント (0) | トラックバック

2008年08月07日

赤塚不二夫さん葬儀 タモリさんの弔辞全文


赤塚不二夫さん葬儀 タモリさんの弔辞全文
8月7日11時53分配信 産経新聞
タモリさんの弔辞は以下の通り。

「8月の2日に、あなたの訃報に接しました。6年間の長きにわたる闘病生活の中で、ほんのわずかではありますが、回復に向かっていたのに、本当に残念です。われわれの世代は、赤塚先生の作品に影響された第一世代といっていいでしょう。あなたの今までになかった作品や、その特異なキャラクターは、私達世代に強烈に受け入れられました。

 10代の終わりから、われわれの青春は赤塚不二夫一色でした。何年か過ぎ、私がお笑いの世界を目指して九州から上京して、歌舞伎町の裏の小さなバーでライブみたいなことをやっていたときに、あなたは突然私の眼前に現れました。その時のことは、今でもはっきり覚えています。赤塚不二夫がきた。あれが赤塚不二夫だ。私をみている。この突然の出来事で、重大なことに、私はあがることすらできませんでした。

 終わって私のとこにやってきたあなたは『君は面白い。お笑いの世界に入れ。8月の終わりに僕の番組があるからそれに出ろ。それまでは住む所がないから、私のマンションにいろ』と、こういいました。自分の人生にも、他人の人生にも、影響を及ぼすような大きな決断を、この人はこの場でしたのです。それにも度肝を抜かれました。それから長い付き合いが始まりました。

 しばらくは毎日新宿のひとみ寿司というところで夕方に集まっては、深夜までどんちゃん騒ぎをし、いろんなネタをつくりながら、あなたに教えを受けました。いろんなことを語ってくれました。お笑いのこと、映画のこと、絵画のこと。ほかのこともいろいろとあなたに学びました。あなたが私に言ってくれたことは、未だに私に金言として心の中に残っています。そして、仕事に生かしております。

 赤塚先生は本当に優しい方です。シャイな方です。マージャンをするときも、相手の振り込みで上がると相手が機嫌を悪くするのを恐れて、ツモでしか上がりませんでした。あなたがマージャンで勝ったところをみたことがありません。その裏には強烈な反骨精神もありました。あなたはすべての人を快く受け入れました。そのためにだまされたことも数々あります。金銭的にも大きな打撃を受けたこともあります。しかしあなたから、後悔の言葉や、相手を恨む言葉を聞いたことがありません。

 あなたは私の父のようであり、兄のようであり、そして時折みせるあの底抜けに無邪気な笑顔ははるか年下の弟のようでもありました。あなたは生活すべてがギャグでした。たこちゃん(たこ八郎さん)の葬儀のときに、大きく笑いながらも目からぼろぼろと涙がこぼれ落ち、出棺のときたこちゃんの額をピシャリと叩いては『このやろう逝きやがった』とまた高笑いしながら、大きな涙を流してました。あなたはギャグによって物事を動かしていったのです。

 あなたの考えは、すべての出来事、存在をあるがままに、前向きに肯定し、受け入れることです。それによって人間は重苦しい陰の世界から解放され、軽やかになり、また時間は前後関係を断ち放たれて、その時その場が異様に明るく感じられます。この考えをあなたは見事に一言で言い表しています。すなわち『これでいいのだ』と。

 いま、2人で過ごしたいろんな出来事が、場面が思い出されています。軽井沢で過ごした何度かの正月、伊豆での正月、そして海外でのあの珍道中。どれもが本当にこんな楽しいことがあっていいのかと思うばかりのすばらしい時間でした。最後になったのが京都五山の送り火です。あのときのあなたの柔和な笑顔は、お互いの労をねぎらっているようで、一生忘れることができません。

 あなたは今この会場のどこか片隅に、ちょっと高いところから、あぐらをかいて、肘をつき、ニコニコと眺めていることでしょう。そして私に『お前もお笑いやってるなら、弔辞で笑わせてみろ』と言っているに違いありません。あなたにとって、死も一つのギャグなのかもしれません。私は人生で初めて読む弔辞があなたへのものとは夢想だにしませんでした。

 私はあなたに生前お世話になりながら、一言もお礼を言ったことがありません。それは肉親以上の関係であるあなたとの間に、お礼を言うときに漂う他人行儀な雰囲気がたまらなかったのです。あなたも同じ考えだということを、他人を通じて知りました。しかし、今お礼を言わさせていただきます。赤塚先生、本当にお世話になりました。ありがとうございました。私もあなたの数多くの作品の一つです。合掌。平成20年8月7日、森田一義」

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:38 | コメント (0) | トラックバック

2008年08月06日

なでしこジャパン2点差追いつく 初戦はNZと引き分け=五輪サッカー女子

サッカー日本女子代表(なでしこジャパン)は8月6日、秦皇島で北京五輪グループリーグの第1戦を行い、ニュージーランド女子代表と2−2で引き分けた。

 日本は前半序盤、試合のリズムに乗れない時間帯が続いたが、前半17分の大野忍のシュートなどを皮切りに試合の主導権を握り始めた。しかし前半37分、ニュージーランドのFWヤロップに先制点を奪われ、0−1とリードを許したまま試合を折り返した。

 後半11分、日本はニュージーランドのハーンにPKを決められ0−2とされたが、後半27分に宮間あやがPKを決めて1点差に詰め寄った。
 その後、日本はFWの荒川恵理子、丸山桂里奈を投入すると、後半41分に宮間のFKから澤穂希のゴールが決まり、同点に追いついた。日本は逆転を目指し、最後まで猛攻を仕掛けたがゴールは生まれず、初戦は2−2の引き分けで勝ち点1を得た。

日本女子代表のグループリーグ第2戦は9日、秦皇島で米国女子代表と対戦する。

<日本女子代表メンバー>
GK:1 福元美穂
DF:2 近賀ゆかり、4 岩清水梓、5 柳田美幸、14 矢野喬子
MF:7 安藤梢→ 12 丸山桂里奈(後半37分)、8 宮間あや、10 澤穂希(C)、15 阪口夢穂
FW:11 大野忍→ 9 荒川恵理子(後半34分)、17 永里優季

サブ:18 海堀あゆみ、3 池田浩美、6 加藤與惠、13 原歩、16 宇津木瑠美

スポーツナビ(8月6日 20時00分 更新)

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:24 | コメント (0) | トラックバック

2008年08月05日

グランドプリンスホテル広島「ステーキ&シーフード ボストン」

18時30分、原爆死没者慰霊式・平和祈念式出席のため広島へ向かう日本航空1615便機中で舛添厚労相。57分、広島空港。
20時9分、広島市南区のグランドプリンスホテル広島
15分、同ホテル内の西洋料理「ステーキ&シーフード ボストン」で秘書官らと食事。

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:06 | コメント (0) | トラックバック

2008年08月02日

訃報 赤塚不二夫さん死去 おそ松くん、天才バカボン

「おそ松くん」「天才バカボン」などの作品で人気を集めたギャグ漫画家、赤塚不二夫(あかつか・ふじお<本名・藤雄=ふじお>)さんが2日午後4時55分、肺炎のため死去した。72歳。
葬儀の日取りは未定。自宅は東京都新宿区中落合1の3の15。喪主は長女りえ子(りえこ)さん。
8月2日21時38分配信 毎日新聞

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:33 | コメント (0) | トラックバック

皇居 内奏、福田康夫改造内閣 新閣僚の認証式

【午前】9時56分、皇居。内奏、新閣僚の認証式。11時42分、官邸。54分、閣僚に補職辞令交付。

【午後】0時10分、初閣議。29分、閣僚と記念撮影。33分、町村信孝官房長官。1時3分、公邸。

PS:内奏(ないそう)とは天皇に対して、国務大臣などが国政の報告を行うこと(ウィキペディアより

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:01 | コメント (0) | トラックバック

2008年08月01日

福田改造内閣発足 野田聖子氏が消費者行政担当相 中山恭子氏が拉致問題担当相

福田康夫首相は1日、政権初の内閣改造を行った。新設の消費者行政担当相に野田聖子元郵政相が就任。また、拉致問題担当相として、中山恭子首相補佐官が初入閣を果たした。

このほか、伊吹文明幹事長が財務相に、谷垣禎一政調会長が国土交通相、二階俊博総務会長が経済産業相にそれぞれ就任。党役員から重要閣僚に横滑りした。与謝野馨前官房長官も経済財政担当相として入閣した。また、増田寛也総務相、高村正彦外相、舛添要一厚労相、町村信孝官房長官はそれぞれ留任した。

公明党からは斉藤鉄夫政調会長が環境相として初入閣。参院からは舛添、中山両氏のほか、林芳正氏も防衛相として初入閣した。

福田改造内閣の顔ぶれ

▽総理   福田康夫(衆)
▽総務   増田寛也(民間)
▽法務   保岡興治(衆)
▽外務   高村正彦(衆)
▽財務   伊吹文明(衆) 
▽文部科学 鈴木恒夫(衆)
▽厚生労働 舛添要一(参)
▽農林水産 太田誠一(衆)
▽経済産業 二階俊博(衆) 
▽国土交通 谷垣禎一(衆)
▽環境   斉藤鉄夫(衆)
▽防衛   林芳正(参)
▽内閣官房 町村信孝(衆)
▽国家公安、沖縄・北方、防災 林幹雄(衆)
▽行政改革、金融 茂木敏充(衆)
▽経済財政、規制改革 与謝野馨(衆)
▽消費者行政、食品安全 野田聖子(衆)
▽拉致問題、少子化 中山恭子(参)

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:57 | コメント (0) | トラックバック

<内閣改造>「国民目線で政策実行」福田首相会見

<内閣改造>「国民目線で政策実行」福田首相会見

福田康夫首相は自民党役員人事、内閣改造を終えた1日夜、首相官邸で記者会見した。首相は「解散を論じるより政策の実行だ」と語り、衆院解散・総選挙に踏み切るのは福田改造内閣で実績を残した後だとの認識を示した。「新内閣の命名」の質問には「安心実現内閣」と応じた。首相は「日々の生活でどのような実感をもっていらっしゃるかに思いをいたし、国民目線を踏まえた新しい内閣の下で実行していく」と述べた。
8月1日22時6分配信 毎日新聞

自公両党で意見が食い違う臨時国会の召集時期について首相は、「政治的な問題になってはいけないので、新体制で十分協議する」と述べ、早急に与党と協議する考えを示した。与謝野馨経済財政担当相ら消費税増税派の起用に関連し、「(増税を)すぐ実現しようと言っているとは思えない。消費税の扱いを道筋を立てて国民に十分説明することが大事だ」と述べた。【高山祐】

 福田康夫首相が1日夜に行った記者会見の要旨は次の通り。

 <冒頭発言>首相就任以来、国民目線での改革を進めてきた。しかし、ガソリンや食料品価格高騰の影響で生活が苦しくなったと感じている方が多い。生活改善を実感できる政策の実現を重視した新たな布陣にした。穀物価格高騰に対しては、わが国農業の構造改革、競争力強化を進める。年金、医療、介護など社会保障制度のあり方について逃げることなく根本から見直す。消費者行政の一元化、行政のムダ・ゼロ、低炭素社会実現などは着実に進んでいる。改革をさらに加速する。外交面では、地球温暖化など地球規模の課題に積極的に取り組み、PKOやテロ対策など国際協力を進める。北朝鮮の核・ミサイル・拉致問題の解決に全力を傾注する。

 <衆院解散>解散を論ずるより政策を実行する。政策の実現を通じて今の不安をできるだけ小さくしていく。

 <改造の方針>政策が実現できるような布陣を敷いた。特に今の経済情勢にどう対応するかは喫緊の課題。「安心実現内閣」だ。

 <消費税>財政再建を考えた場合、消費税なしでできるとは考えられないし、安心できる社会保障制度も成り立たない。ただ(増税派が)「今すぐに」と言っているとも思えない。きちんと道筋を立て、国民に説明をしていくことが大事だ。

 <臨時国会の召集時期>政治的な問題になってはいけないので、新体制でこれから十分協議する。

 <新テロ対策特別措置法の延長>テロとの戦いやイラク、アフガンの復興は極めて重要。具体的な対応を申し上げる段階ではない。

 <民主党への対応>民主党も9月に代表選がある。いたずらに対決するのが本当にいいのか、民主党も十分考えてほしい。今後も対話の姿勢は崩さない。

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:56 | コメント (0) | トラックバック

首相「内閣改造で原料高や景気に対応」自公党首会談

福田康夫首相と公明党の太田昭宏代表との与党党首会談が1日午前9時前から首相官邸で行われ、首相は同日午後に政権発足後初めての内閣改造を断行することを正式に伝えた。

党首会談は首相官邸で約20分間行われた。

首相は「連立与党なので改造について協力をお願いしたい。国民生活重視、国民生活目線の改革への態勢をつくっていきたい」と組閣に向けた方針を表明。その上で「原材料高、景気、少子高齢化に対応した陣容にしないといけない」との考えを示した。

太田氏は「生活重視の励ましの改革を強く打ち出すことが大事だ」と述べた。
会談には、町村信孝官房長官、自民党の伊吹文明、公明党の北側一雄両幹事長が同席した。
8月1日10時5分配信 産経新聞
 

この後、首相は午前11時ごろに、自民党の麻生太郎前幹事長と首相官邸で会談し、幹事長への就任を直接要請する。

午後、臨時閣議を開き、閣僚の辞表をとりまとめるとともに、自民党の臨時役員会などで一任を取り付け、党役員人事を決定する。夕方には自公両党の組閣本部を設置し官房長官が閣僚名簿を発表、首相も記者会見を行う。皇居での認証式は2日午前になる見通しで、正式な福田改造内閣発足は同日となる。

改造と自民党役員人事をめぐっては、このほか、町村信孝官房長官と大島理森国対委員長が留任の見通しだ。参院自民党の執行部は吉村剛太郎政審会長、矢野哲朗前参院国対委員長の入閣を推薦する方針だ。

投稿者 首相の晩餐マスター : 11:29 | コメント (0) | トラックバック



Copyright © premier.oops.jp 首相の晩餐 All Rights Reserved.