« 2006年10月 | 表紙へ戻る | 2006年12月 »

2006年11月29日

ホテルニューオータニガーデンコート宴会場「アリエス」

18時40分、東京・紀尾井町のホテルニューオータニガーデンコート着。
同ホテル内の宴会場「アリエス」で御手洗冨士夫日本経団連会長、草刈隆郎日本郵船会長ら財界人と会食。

20時21分、東京・紀尾井町の赤坂プリンスホテル着。
同ホテル旧館の「サファイアホール」で自民党新人衆院議員でつくる「83会」の会合に出席、あいさつ。

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:56 | コメント (0) | トラックバック

U2ボノが安倍首相を訪問

安倍晋三首相は29日午前11時、アイルランドの人気ロックバンド「U2」のボーカルで、エイズ撲滅やアフリカの貧困対策などの活動で知られるボノ(Bono)を首相官邸特別応接室に迎えて会談した。

ボノは自らの活動に関連し「日本として指導力を発揮してほしい」と要請。これに対し首相は「日本はアジア、アフリカの貧困には強い関心を持ってきた。財政的に困難な時期にあるが、できることはすべて行う」と協力を約束した。

ボノは、エイズ拡大防止基金への寄付のため販売しているサングラスの一つを首相にプレゼント、首相はその場でかけてみせた。

ノーベル平和賞候補になったこともあるボノさんは、首相にエイズ撲滅キャンペーンのサングラスをプレゼント。「ブッシュ米大統領と違い、安倍首相がその場でサングラスをかけてくれたので驚いた。こういった問題に本当に関心を持ってくれているのがよくわかった」と喜んでいた。

夜には、U2として約8年8カ月ぶりの来日公演を、さいたまスーパーアリーナ(埼玉県)で開催。
日本の国旗を手に登場し、舞台上でも日の丸をはためかせながら世界初生演奏の新曲「ウインドウ・イン・ザ・スカイズ」や、ビートルズの「ブラック・バード」、クラッシュの「ロック・ザ・カスバ」など22曲を熱演。
ボノは「クリスマスツリーの季節だね。でも世界には(貧困で)クリスマスツリーを見られない人たちもいるんだ。世界中が平等であってほしい」と真しに訴えた。

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:54 | コメント (0) | トラックバック

2006年11月28日

ユドヨノ・インドネシア大統領夫妻との夕食会

19時19分、首相公邸の和室でユドヨノ・インドネシア大統領夫妻との夕食会開始。
20時47分、夕食会終了。

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:49 | コメント (0) | トラックバック

2006年11月27日

造反11人復党

安倍晋三首相は27日夕の自民党役員会で、郵政民営化に反対し、同党を離党した無所属衆院議員12人から復党願が提出されたことについて「(平沼赳夫元経済産業相を除く)11人の復党審査手続きに党紀委員会で入ってもらいたい」と指示した。

誓約書を出さなかった平沼氏は、審査対象から外した。
時事通信 11月27日21時0分更新

党内では新人議員らから反対論や慎重論が相次いだが、同党は早ければ月内にも党紀委員会を開き、復党を正式決定する運びだ。

首相は同日夜、首相官邸で記者団に「総裁として責任をもって決断した。古い自民党に戻ることはない」と言明。復党条件に関しては「郵政民営化是か非かをあいまいにしてはならないと考えた」と国民の理解を求めた。
また、復党問題での衆院解散を否定した。

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:51 | コメント (0) | トラックバック

ユドヨノ大統領歓迎宮中晩さん会

19時5分、昭恵夫人とともに公邸発。
19時11分、皇居着。
インドネシア スシロ・バンバン・ユドヨノ(Susilo Bambang Yudhoyono)大統領歓迎宮中晩さん会に昭恵夫人と出席

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:19 | コメント (0) | トラックバック

2006年11月26日

カズ来季40歳J1、横浜FC初昇格導いた…J2第51節

スポーツ報知

◆J2第51節 鳥栖0―1横浜C(26日、鳥栖) カズ“不惑”でJ1復帰!
横浜Cが来季のJ1初昇格、そして初のJ2優勝を果たした。横浜Cは敵地で鳥栖に1―0で快勝。神戸が引き分け、柏が札幌に敗れたため、12月2日の最終節を残して、2位・神戸との勝ち点差を4とし、栄冠を手にした。昨年7月に神戸から移籍したFW三浦知良(39)は、ジーコらに続いて4人目の40歳J1フィールドプレーヤーとなる。

 バス最後尾。“キング席”に腰掛けたカズは、驚きを隠せなかった。午後2時開始の鳥栖戦に勝利し、試合直後に会場を出る。同4時開始の2位神戸と3位柏の試合の経過を、携帯電話の情報サイトで逐一確認。朗報を車内で聞いた福岡空港で、約200人のサポーターが、泣きながらカズの名前を叫んでいた。

 「素直にうれしい。ひとつの形として結果を出せた。チームを立ち上げてここまで来た人は、本当にうれしかったと思う。その人たちに本当におめでとうと言いたい」市民球団としてスタートしたチームを応援し続けたサポーターに、心からの言葉を贈ったカズ。帰ってきた羽田空港でも待っていたサポーターに、カズは笑顔で手を振った。

 神戸からJ2の横浜Cに挑戦の場を移したのは昨年7月だった。日本サッカー界の象徴に壁を感じる選手たちを、自ら食事に誘った。「ぼくはカズさんのビデオで育ちました」という若手選手に語りかけ、コミュニケーションを図った。

 「35歳以上が3人もいる(カズ、小村、山口)。その中で戦い抜いた。サッカーの奥深さを伝えられたんじゃないかな」。“闘将”となってチームを引っ張ってきたわけではない。「僕は僕のペースでやった」毎日の体調管理には余念がなかった。横浜Cのトレーナーは「4、5年の間、自己管理をしてきて、本当は今季くらいから手応えを得ているのではないか」と話す。「関節は強いが、筋力などは並の選手と同じ。高い心肺機能は鍛えられたもの」。尽きないサッカーへの情熱が生む継続力がパワーの源だ。

 来年2月には40歳になる。1年半ぶりのJ1。「精神的な支柱。来年も同じ役割を担ってもらいたい」とチーム関係者は監督補佐兼選手としての立場を再要請するつもり。カズは「来年については時間がたってから考えたい」と話し、監督補佐については、受けるかどうかは微妙だ。しかし現役でいることは間違いない。「来年は40歳。楽しみですね、どんな40になるか」カズの目は輝きを増した。

横浜FC 正式名称は横浜フリエスポーツクラブ。1998年、横浜Fと横浜Mの合併、吸収騒動のさなかで市民クラブを目指し、同年12月に創立。99年にチーム名を横浜FCに改称し、準会員としてJFLに参加。奥寺康彦氏がGMに就任。2001年にJ2に参加。クラブカラーは白、水色、青。ホームタウンは神奈川県横浜市。本拠地は横浜市三ツ沢公園球技場(収容1万5046人)。

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:58 | コメント (0) | トラックバック

横浜FC、優勝でJ1へ・鳥栖下し初昇格決める

Jリーグ2部(J2)第51節(26日・鳥栖スタジアムほか=6試合)横浜FCが鳥栖に1―0で勝ち、勝ち点を90に伸ばして優勝が確定、来季の1部(J1)初昇格を決めた。

2位神戸は湘南と2―2で引き分けて勝ち点86。3位柏は2―3で札幌に逆転負けし同85のまま。

水戸―草津、東京V―仙台はともに1―1で引き分けた。山形は5―0と徳島に大勝した。〔共同〕

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:43 | コメント (0) | トラックバック

西麻布 日本料理店 喰い切り 江ぐち

14時23分、東京・宇田川町の東急ハンズ渋谷店着。買い物。
14時53分、東京・道玄坂の東急百貨店本店着。買い物。
15時21分、東京・宇田川町の書店「ブックファースト渋谷店」着。買い物。
16時5分、公邸着。「久しぶりの買い物はどうでしたか」に「いやー、2カ月ぶりに買い物しましたけども、なかなか落ち着いてできませんでしたね」。
18時20分、東京・西麻布の日本料理店「喰い切り 江ぐち」。
昭恵夫人、秘書官、事務所スタッフと食事。

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:10 | コメント (0) | トラックバック

首相官邸へ引越し

この日、渋谷区富ケ谷の自宅から首相官邸へ引越しを行う。
このことに対し記者団とのやりとり。
「公邸に入る感想は」に「きょうから24時間体制に近い体制になると、そういう覚悟を決めて公邸に移ります。しかし、週末はたまには自宅に戻ろうと思ってます」。
「きょう持ち込んだ愛用の品はあるか」に「特別なものはないですが、本とか普段家に帰ってリラックスする時の格好とかですね」。

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:07 | コメント (0) | トラックバック

2006年11月24日

東京モノレールで作業車両が故障、全線開通は午後

東京・浜松町と羽田空港を結ぶ「東京モノレール」の浜松町―天王洲アイル駅間で11月24日午前3時30分ごろ、線路の保守点検作業を行っていた作業用車両が走行不能になった。

このトラブルの影響で同線は、同日午前5時台の始発電車から上下線全線で運転を見合わせた。
故障車両の撤去に手間取っていることから、運転再開は24日13時過ぎになる見通しで、羽田空港に向かう乗客ら約4万8000人に影響が出ている。

東京モノレールによると、これほど長時間にわたって全線がストップするトラブルは1985年7月以来のことという。

同社によると、作業用車両は作業中にブレーキがかかったままになり走行できなくなった。
同社は別の作業車両を現場に向かわせ、けん引しているが、非常用の補助輪を使用している故障車両は時速5キロしか出せないことなどから、約6キロ離れた車両基地まで運ぶのに時間がかかっている。
(読売新聞) - 11月24日12時29分更新

*マスターよりコメント
東京モノレールは羽田に行く動脈なだけに運休の長時間化はきつい。
代替は京急(品川から京急に乗るんですね)になりますね。

私の昔からの持論で、新幹線の羽田乗り入れを議論して欲しい!
新幹線は車両基地で大井埠頭まで線路があるので、羽田は目の前。
実現不可能なプランでは無いと思うのですが。

投稿者 首相の晩餐マスター : 13:01 | コメント (0) | トラックバック

2006年11月22日

赤坂プリンスホテル トップ オブ アカサカ

18時48分、東京・紀尾井町の赤坂プリンスホテル着。
18時49分から同58分まで、岸曉成蹊学園理事長ら。
18時59分、同ホテル内の宴会場「五色の間」へ。
成蹊学園と同学園同窓会の「首相就任をお祝いする会」に出席。

20時5分、同所を出て、ホテル内の控室で岸理事長、栗田恵輔成蹊大学長らと会食。
21時、同ホテル内のラウンジ「トップ オブ アカサカ」で大学アーチェリー部の同期生らと懇親会。

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:53 | コメント (0) | トラックバック

2006年11月20日

APECから帰国

21時39分、アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議を終え、昭恵夫人とともにベトナムからの政府専用機で羽田空港着。

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:54 | コメント (0) | トラックバック

2006年11月19日

アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議

【午前】
ベトナム・ハノイのナショナル・コンベンション・センターでアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議。

【午後】
首脳昼食会。
APEC議長国ベトナムのグエン・ミン・チェット大統領らとハノイ宣言発表。
各国首脳と写真撮影。
同大統領の記者会見に同席。
大統領府でベトナム公式訪問歓迎式典。
首相府でグエン・タン・ズン首相と会談。
日本経団連の御手洗冨士夫会長ら経済団体幹部も交えズン首相と会談。
ナショナル・コンベンション・センターでズン首相主催の夕食会。
ホテル・ニッコー・ハノイで同行記者団と懇談。

■ハノイ宣言骨子
▽「アジア太平洋自由貿易地域」を含む地域統合の促進策を研究し来年のオーストラリアの首脳会議に報告
▽WTO新ラウンド交渉の打開に向け、いかなる努力も惜しまない
▽貿易自由化へ「ハノイ行動計画」を推進
▽政府機関は適法な著作権物のみを使う
▽テロ行為を非難し共同で対策実施
▽鳥インフルエンザ対策の行動計画を推進

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:58 | コメント (0) | トラックバック

2006年11月18日

アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議

【午前】
ベトナム・ハノイのダエウーホテルで中国の胡錦濤国家主席と首脳会談。
ヒルトン・ハノイ・オペラ・ホテルでオーストラリアのハワード首相と首脳会談。
シェラトン・ハノイ・ホテルで米国のブッシュ大統領と首脳会談。

【午後】
同ホテルでブッシュ大統領、韓国の盧武鉉大統領と日米韓首脳会談。
ナショナル・コンベンション・センターでアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議。
APECビジネス諮問委員会(ABAC)との対話。
盧大統領と会談。
ロシアのプーチン大統領と会談。
ベトナム政府主催の歓迎夕食会。

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:53 | コメント (0) | トラックバック

2006年11月17日

アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議出席のため政府専用機で羽田空港発

午後0時54分、羽田空港着。
アジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議出席のため、昭恵夫人と共に政府専用機でベトナムに向け羽田空港発。

ハノイのノイバイ空港到着。
ハノイ市内のホテル・ニッコー・ハノイでチリのバチェレ大統領と会談。
シンガポールのリー・シェンロン首相と会談。
昭恵夫人とともに元サッカー日本代表の中田英寿さんと懇談。

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:49 | コメント (0) | トラックバック

2006年11月15日

松坂大輔、レッドソックスと入団交渉確定・落札額約60億円

プロ野球西武球団は2006年11月15日、ポスティングシステム(入札制度)で大リーグ移籍を目指す松坂大輔投手(26)に対する最高入札額を受諾したと発表した。
また落札球団がレッドソックスであることも明らかにした。最高入札金額は5111万ドル(約60億円)。

球団はすでに14日、受諾をコミッショナー事務局を通じて大リーグ機構に連絡済み。
ただ大リーグ機構の強い要望を受けて日米同時発表となった。
落札したレッドソックスは、松坂との30日間の独占交渉権を獲得、契約期間や年俸などの協議に入る。

松坂は同日夕、渡米しロサンゼルスに向かう。
自主トレ地の視察が主な目的。
同地には代理人であるスコット・ボラス氏の事務所もあり、契約交渉の準備という面もありそうだ。
レッドソックスとの契約が成立すると、松坂はあこがれの大リーグの一員となる。


投稿者 首相の晩餐マスター : 23:31 | コメント (0) | トラックバック

松坂大輔、レッドソックスと入団交渉確定・落札額約60億円

プロ野球西武球団は2006年11月15日、ポスティングシステム(入札制度)で大リーグ移籍を目指す松坂大輔投手(26)に対する最高入札額を受諾したと発表した。
また落札球団がレッドソックスであることも明らかにした。最高入札金額は5111万ドル(約60億円)。

球団はすでに14日、受諾をコミッショナー事務局を通じて大リーグ機構に連絡済み。
ただ大リーグ機構の強い要望を受けて日米同時発表となった。
落札したレッドソックスは、松坂との30日間の独占交渉権を獲得、契約期間や年俸などの協議に入る。

松坂は同日夕、渡米しロサンゼルスに向かう。
自主トレ地の視察が主な目的。
同地には代理人であるスコット・ボラス氏の事務所もあり、契約交渉の準備という面もありそうだ。
レッドソックスとの契約が成立すると、松坂はあこがれの大リーグの一員となる。


投稿者 首相の晩餐マスター : 23:31 | コメント (0) | トラックバック

2006年11月10日

キャピトル東急ホテル村儀理容室で散髪

20時10分、東京・永田町のキャピトル東急ホテル着。
キャピトル東急ホテル内の村儀理容室で散髪。
21時32分、同ホテル発。

*マスターよりコメント
キャピトル東急ホテルもいよいよ今月いっぱいで休業、というか、リニューアル・建て替えです。
李白バー、オリガミ、ケヤキグリルなどの名店も一時お休みか移転のようです。

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:51 | コメント (0) | トラックバック

2006年11月09日

全日空ホテル日本料理店 雲海

18時58分、東京・赤坂の東京全日空ホテル着。
全日空ホテル内の日本料理店「雲海」で、塩崎恭久官房長官小池百合子中山恭子山谷えり子世耕弘成各首相補佐官と会食。

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:55 | コメント (0) | トラックバック

2006年11月08日

ルワンダ・カガメ大統領との夕食会

ルワンダ・ポール・カガメ (Paul Kagame)大統領との首脳会談。
18時41分、首相官邸小ホールで同大統領との夕食会開始。
20時1分、夕食会を終え、小ホールを出て、官邸玄関前でカガメ大統領らを見送り。

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:43 | コメント (0) | トラックバック

2006年11月07日

北海道で「竜巻」9人死亡

2006年11月7日午後1時半ごろ、北海道佐呂間町若佐の新佐呂間トンネル工事現場付近で竜巻とみられる猛烈な突風が発生し、工事事務所兼宿舎などを吹き飛ばした。
北海道警によると、倒れた建物の下敷きになるなどして工事関係者9人が死亡、23人が重軽傷を負った。
うち1人は意識不明の重体。
政府は首相官邸の危機管理センターに情報連絡室を設置。
溝手顕正防災担当相を団長に、関係省庁職員で構成する政府調査団を現地に派遣した。

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:56 | コメント (0) | トラックバック

グランドアーク半蔵門 トパーズ

19時1分、東京・隼町のグランドアーク半蔵門着。
同ホテル内の宴会場「トパーズ」で秘書官と食事。

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:40 | コメント (0) | トラックバック

2006年11月06日

キャピトル東急ホテル宴会場 京都の間

18時35分、東京・永田町のキャピトル東急ホテル着。
同ホテル内の宴会場「京都の間」で日本経団連御手洗冨士夫会長、奥田碩前会長、東京証券取引所西室泰三社長ら「晋福会」のメンバーと会食。

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:34 | コメント (0) | トラックバック

2006年11月05日

東京会館 フランス料理 プルニエ

17時55分、東京・丸の内の「東京會舘フランス料理店「プルニエ」で昭恵夫人とともに親類夫妻の金婚式に出席。

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:32 | コメント (0) | トラックバック

2006年11月04日

ラグビーW杯・アジア地区最終予選壮行試合観戦

12時44分、東京・北青山の秩父宮ラグビー場着。
ワールドカップ・アジア地区最終予選壮行試合開会式で、日本代表、オーストラリア首相XV両チームを激励。
日本ラグビー協会会長の森喜朗元首相、マクレーン駐日オーストラリア大使と共に壮行試合を観戦。
14時6分、後半途中で観戦を終え、同所発。

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:29 | コメント (0) | トラックバック

2006年11月03日

日米野球開幕戦で始球式

17時35分、東京・後楽の東京ドーム着。
日米野球開幕戦で始球式。
個室観戦席で試合観戦。

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:27 | コメント (0) | トラックバック

2006年11月02日

赤坂プリンスホテル ブルーガーデニア

午前7時39分、東京・紀尾井町の赤坂プリンスホテル着。
同ホテル内のレストラン「ブルーガーデニア」で日本経済新聞社の杉田亮毅社長、高橋雄一東京本社編集局長らと会食。

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:59 | コメント (0) | トラックバック

2006年11月01日

タンザニア キクウェテ大統領との夕食会

18時14分、タンザニアのジャカヤ・ムリショ・キクウェテ(Jakaya Mrisho Kikwete)大統領との首脳会談開始。
19時4分、首相官邸小ホールで昭恵夫人とともにタンザニアのキクウェテ大統領夫妻との夕食会。
20時36分、夕食会終了、大統領夫妻らと記念撮影。

投稿者 首相の晩餐マスター : 23:44 | コメント (0) | トラックバック



Copyright © premier.oops.jp 首相の晩餐 All Rights Reserved.