« ユドヨノ大統領歓迎宮中晩さん会 | 表紙へ戻る | ユドヨノ・インドネシア大統領夫妻との夕食会 »

2006年11月27日

造反11人復党

安倍晋三首相は27日夕の自民党役員会で、郵政民営化に反対し、同党を離党した無所属衆院議員12人から復党願が提出されたことについて「(平沼赳夫元経済産業相を除く)11人の復党審査手続きに党紀委員会で入ってもらいたい」と指示した。

誓約書を出さなかった平沼氏は、審査対象から外した。
時事通信 11月27日21時0分更新

党内では新人議員らから反対論や慎重論が相次いだが、同党は早ければ月内にも党紀委員会を開き、復党を正式決定する運びだ。

首相は同日夜、首相官邸で記者団に「総裁として責任をもって決断した。古い自民党に戻ることはない」と言明。復党条件に関しては「郵政民営化是か非かをあいまいにしてはならないと考えた」と国民の理解を求めた。
また、復党問題での衆院解散を否定した。

投稿者 首相の晩餐マスター : 2006年11月27日 23:51

にほんブログ村に参加しています。記事が役に立ったらクリックしていただくと嬉しいです。
にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ にほんブログ村 政治ブログ 議員応援・議員批判へ

  

このエントリーのトラックバックURL:http://premier.oops.jp/cgi/mt/mt-tb.cgi/139





Copyright © premier.oops.jp All Rights Reserved.